ライター : emi_

お料理を作るのはもちろん食べることも大好きです。仕事柄、地方に行くことが多いので、おいしいものはないかな?といつも探しています。趣味はわんこと公園で昼寝。たき火。皆さんにお…もっとみる

食洗機の2つの設置方式

据え置きタイプ(卓上タイプ)

据え置きタイプ(卓上タイプ)の食洗機とは、シンクまわりに置いて使用する食洗機のことです。 引越しを考えている、賃貸住宅に暮らしている、ひとり暮らしをしている人など、将来的に生活に変化がある人は、据え置きタイプの食洗機がおすすめです。

据え置きタイプの特徴

据え置きタイプの食洗機は、工事不要で購入した日に使用することができるものと、分岐水栓(使用している水栓と別にもうひとつの出口を作る部材)が必要な食洗機があるので注意してください。 分岐水栓を接続すると切替レバーなどを取り付ける必要がなくなるメリットがあります。

据え置きタイプのメリット

最近は工事不要でひとり暮らしにもぴったりな、コンパクトタイプの食洗機も多くなっています。キッチンが狭くても選びやすくなっているのはうれしいポイントです。ビルトイン型の食洗機に比べたら、価格も安価なのも大きなメリットです。

ビルトインタイプ

キッチン本体に組み込まれたビルトインタイプの特徴

ビルトインタイプは、たくさんのお皿を一気に洗うことができる大容量の食洗機です。さらに洗浄音も静か!キッチン下の収納部分に設置することになるので、収納スペースに余裕があるキッチンにおすすめです。

ビルトインタイプのメリット

キッチン本体に組み込まれているので作業スペースをとることがありません。洗浄音も気にならず、食器やお鍋などの出し入れも手軽にできます。 大型タイプが主流となっているので、家族が多いご家庭や、小さな赤ちゃんのいるご家族は、家事を効率よくスピーディーに終わらせることができるビルトインタイプがおすすめです。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS