オレオファッジの作り方 *Xmasにはファッジを食べよう*

みんな大好き「オレオ」がクリスマスのファッジになって登場です。オレオのほろ苦さがファッジのベタ甘感を調和してくれて、大人でも食べやすいレシピになっています。それでも甘すぎ!と感じる場合は砂糖やチョコの量を調整すると良いですよ♪

日本でも習慣化するかも!?Xmasにファッジ

アメリカではクリスマスにお母さんの作ったファッジを食べる習慣があるってご存知でしたか?日本ではまだあまり馴染みがありませんが、ケーキを作るより遥かに簡単で、存在感も抜群なんです♪

しかも手作りならあの「アメリカ〜」って感じの甘さも自分で調整出来ます。

逆に甘いものが大好きな私とアナタには本当にピッタリのベタ甘スイーツです。この甘さ、1切れでブラックコーヒー5杯くらいは飲めそうです(笑)

オレオ・ファッジ レシピ

【材料】
・グラニュー糖・・・1と1/2カップ
・無塩バター・・・大さじ6杯分
・無糖練乳(エバミルク)・・・1/3カップ
・ホワイトチョコレートチップ・・・1カップ
・マシュマロ・・・1カップ
・バニラエッセンス・・・小さじ1/2杯
・粉末状にしたオレオ・・・1カップ
・荒く砕いたオレオ・・・1/2カップ
【調理手順】
1、20センチ四方のベイキングパンにパーチメント紙を敷き、クッキングスプレーを吹き付ける。
2、大きな鍋にグラニュー糖、バター、牛乳を入れて火にかけバターを溶かす。
3、2を沸騰するまで火にかけ、沸騰したら混ぜながらそのまま5分火にかけ続ける。
4、3を火から下ろし、そこにマシュマロ、ホワイトチョコレートチップ、バニラエッセンス、を入れて滑らかになるまでまぜる。
5、4に粉末状のオレオを加えて1の容器に注ぐ。
6、5の上から荒く砕いたオレオを飾りで散らし、冷蔵庫に入れて冷やし固める。
7、固まったらカットして完成。
いかがでしたか?ブラックコーヒー進みそうでしょ(笑)本場アメリカのレシピなので、これをむしゃむしゃ食べられる人はなかなかいないかも知れませんが、アメリカ人は男女問わず大喜びでむしゃむしゃ食べる人が多いんですって、ビックリ!

クリスマスだけはダイエットのことをちょっと忘れて、沢山のごちそうと家族や恋人との会話、それにこのファッジを思いっきり楽しんでみてはいかがですか?・・・なんて、忘年会でも「今日だけ」って言うんだよな〜・・。

こちらの記事を参照しました

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

チョビ子

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう