都立大学「アディクト オ シュクル」でスイーツ中毒!? 甘い物好き必見☆

東京・都立大学駅から徒歩5分の場所にある「アディクト オ シュクル(Addict au sucre)」。ミルフィユやタルト等、"甘い物中毒”という石井英美シェフが作るスイーツは、甘い物好きなら見逃せません!午後のおやつにいかがですか?♪

スイーツをこよなく愛すシェフの店

東京・都立大学駅から徒歩5分。打ちっぱなしコンクリートの建物に木製のドア、外観は一見アパレルショップの様にも見えますが、こちらは甘く良い香りが漂う人気のパティスリーです。
「アディクト オ シュクル(Addict au sucre)」
2014年4月にオープンした同店のオーナーは、マカロンを生み出した事で世界的にも有名な、「ラデュレ」日本店で経験を積んだことのある石井英美シェフ。

店名の由来にもなった「アディクト オ シュクル(Addict au sucre)」はフランス語で“甘いもの中毒という意味。なんでも当の石井シェフ自身が"甘い物中毒”なのだとか。
そんな「アディクト オ シュクル」はオープンして間もないながらも、今話題となっている注目のパティスリーなんです。

そこで、"甘い物中毒”のシェフが作る人気のスイーツのご紹介です!

ミルフイユ ¥460

パイ生地にカスタードを重ねた、中までこんがりとしたミルフイユ。

シンプルながらもしっかりとした深みのある味わいです。
パイのパリパリの歯ごたえが凄いです、キャラメル風味とカスタードクリームがマッチしていて、美味しいです。

出典: tabelog.com

パリ ブレスト ノワゼット オランジュ¥520

“パリ ブレスト”というと通常、ドーナツの様なリング状の形をしたイメージですが、こちらはエクレアの様なタイプ。

ザクッとした生地に、ふんわりと香り豊かな自家製プラリネが馴染む、オレンジ香るパリブレストです。
ナッティでコクのあるヘーゼルとチョコの相性の良さは言わずもがな。そこにオレンジのコンフィチュールがヴィヴィッドな甘酸っぱさとほのかな苦味でアクセントを与えます。美味しいですね♪

出典: tabelog.com

タルト オ シトロン シトロン ヴェール ¥460

レモンの酸味と甘味のバランスが絶妙な、爽やかな味わいのタルトです。

スタッフさんもお気に入りだとか。
フィリングはドーンと思い切った甘酸っぱさ!タルト台のクリスピーさもレベルが高い!レモンだけでは単なるレモンタルトですが、そこにライムを合わせると、爽やかさが増してメチャ美味しいですね! 

出典: tabelog.com

特集一覧

SPECIAL CONTENTS