ミシュラン2つ星の名店が手掛ける。美しすぎる真っ白なマカロン/思わずジャケ買い!な手土産 vol.17

SNSで見たグルメやスイーツの見た目やパッケージが可愛いと、食べてみたくなりませんか?つい目を奪われて、思わず “ジャケ買い” をしてしまいそうな商品を紹介するこの連載。第17回はフランス料理の名店が手がける上品で美しい真っ白なマカロン。手土産はもちろん、自分のご褒美にもどうぞ。

2019年12月4日 更新

手土産を選んだ人

黒い服をきた髪の毛が長いウェーブの女性

池守りぜねさん/ライター グルメ雑誌の編集などを経て、女性向けのweb媒体で書いています。カフェとカレーとデパ地下グルメ巡りが趣味。料理は作るのも食べるのも好き。最近は、器に興味があります。素敵なお取り寄せ商品をどんどん紹介していきたいです。

SNSで見たグルメやスイーツの見た目やパッケージが可愛いと、つい食べてみたくなりませんか? SNSにアップするとつい目を奪われて、思わず“ジャケ買い”をしてしまいそうな見た目やパッケージの商品をご紹介するこの連載。第17回目は、フランス料理の名店が手掛ける、上品で美しい真っ白なマカロンです。

“食いしん坊”の名を持つ、最高級スイーツ

フランス語で「食いしん坊」を意味する「グルマン」。その名がつけられたスィーツが「マカロン グルマン by ドミニク・ブシェ」。
ドミニク・ブシェという店名は、グルメ好きなら目にしたことがあるのでは? ドミニク・ブシェ氏は、フランス料理の名店でシェフを務めた経歴の持ち主。彼の名前が付いたドミニク・ブシェは、パリ、東京、金沢に店舗を構えるミシュラン2つ星のレストラン。今回ご紹介する「マカロン グルマン by ドミニク・ブシェ」は、そんな名店が手掛けた最高級のスイーツです。
まず目に入るのが、シルバーのメタリックなパッケージ。上方の窓からのぞく白いマカロンが、スタイリッシュな印象です。これからのクリスマスシーズンに、真っ白なマカロンがさりげない華やかさを添えてくれます。大人っぽいパッケージは、男性にも喜んでもらえそうです。
箱を開けると、透明なプラスチックのふたがマカロンには掛けてあります。マカロンは、乾燥すると表面がパサついてしまうので、一個ずつ食べたい時には、上にカバーがついているのは便利です。箱の中には、マカロンのフレーバーの説明がついています。洋酒を使用しているマカロンにはマークがついているので、子どもやアルコールに弱い人にも配慮されています。

“かわいい”ではなく、“美しくて上品な”大人のマカロン

「マカロン グルマン by ドミニク・ブシェ」は、全部で5種類のフレーバーが入っています。
白いマカロンに、はちみつのオレンジの色が目を引く「シェーブル・チーズ×ハチミツ(オレンジの花)」。ヤギのミルクチーズの酸味と、ハチミツの優しい味わいが口の中に広がります。
「栗×トリュフ」は、フランスのワインの生産地でも知られるアルディッシュ地方で採れたマロンと、南フランス産のトリュフがサンドされています。マロンのほのかな甘みと、トリュフの食感がシャンパンのような起泡性のある飲み物にも合いそうです。
「赤肉メロン×ピノ・デ・シャラント」は、白いクリームの中に入っている赤肉メロンがアクセント。フランス三大メロンのシャラントと、上品な酸味が特徴のワイン「ピノ・デ・シャラント」が使われています。アルコールが使われているマカロンは、まさに大人向けの贅沢な一品。
塩キャラメルの味が絶妙な「キャラメル×ゲランド産の塩」。ブルターニュ地方のゲランド塩田の塩と、濃厚なキャラメルソースが、サクっとしたマカロンによくあいます。
最後に紹介する「チョコレート×コニャック」は、チョコレートにコニャックの芳醇な味わいが加わったマカロン。ゆっくりと口の中で、コニャックのまろやかな甘みを感じてみてください。
「マカロン グルマン by ドミニク・ブシェ」は、今までの可愛らしいマカロンとは一線を画します。フランス産の高級食材を贅沢に使って、職人によって一つ一つ丁寧に作られています。その繊細な味は、大事な人にも贈りたくなります。年末年始の忙しい時期に、一個一個を味わいながら、優雅な時間を過ごしてみませんか?
提供元:
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

おいしいマルシェ

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう