作るときのコツ

イーストドーナツはパン生地と同様に生地を乾燥させないことが大切です。作業中や発酵中、生地を休ませているときも乾燥させないように、固く絞ったぬれ布巾をかけたり、手早く作業するようにしましょう。

今回は手こねで作る方法でドーナツ生地を作っていますが、ホームベーカリーをお持ちなら一次発酵のところまで生地を作ることもできますよ。

イーストドーナツのアレンジレシピ7選

1. ピンク色がかわいい♪ ベリーのリングドーナツ

Photo by macaroni

ふんわりやさしい味わいのイーストドーナツは、チョコレートでデコレーションしてもよく合います。こちらは仕上げにストロベリーのチョコレートを付けて、フリーズドライのフランボワーズをトッピングしていますよ。トッピングすると華やかになるので、プレゼントにもぴったりです。

2. 朝食にぴったり!かぼちゃのイーストドーナツ

ドーナツ生地をアレンジすることもできますよ。こちらはかぼちゃを生地に練り込んだイーストドーナツです。あえて砂糖は加えず、かぼちゃの甘みを活かしたほんのりやさしい味わいなので、おやつだけでなく朝食にも向いていますよ。ベーグルサンドのようにはさんで食べるのもおすすめです。

3. 油で揚げずに作る、ポルトガルの円形ドーナツ「マラサダ」

ポルトガルの揚げドーナツ「マラサダ」もイーストを使ってふくらませる丸い形のドーナツです。こちらは油で揚げずに作ったレシピで、二次発酵が終わった生地を天板にのせ、表面にココナッツオイルを塗ってオーブンで焼いています。仕上げにココナッツシュガーをまぶせば、ヘルシーなマラサダのできあがりです。

4. 甘味控えめ。ヨモギのイーストドーナツ

甘さ控えめのヨモギのイーストドーナツは、きれいなグリーンに仕上がります。ヘルシーなおやつとしてもおすすめのレシピです。当日中に食べられない場合は、粉糖をかけておくことでイーストドーナツが固くなりづらくなるのそうなので、ぜひ試してみてくださいね。

5. お店みたい!カスタードクリーム入りイーストドーナツ

たっぷりのカスタードクリームを詰め込んだイーストドーナツは、まるでお店のお味!クリームを入れる穴は、菜箸などで穴をあけるだけでOKなので特別な器具などは不要です。

お好きなだけクリームを詰めこんで自分好みのイーストドーナツを作りましょう。

編集部のおすすめ