4. 調味料を加えて煮詰める

Photo by ako0811

玉ねぎの水分が飛び、旨みが凝縮されたら酒、みりん、醤油、すりおろしたりんごを加えます。酒、みりんのアルコールを飛ばすようにひと煮立ちさせます。

Photo by ako0811

味見をしてみりんや酒のアルコール臭を感じなければ完成です。粗熱を取ってから保存容器に移しましょう。 水分が飛んでいるので、冷蔵庫で4~5日は保存可能です。最初は辛みを感じますが、寝かせることでマイルドになりますよ。

オニオンソースに合う!おすすめレシピ5選

1. 基本のハンバーグ×オニオンソース

Photo by macaroni

調理時間:30分
■材料(2人分)
・合いびき肉……200g
・玉ねぎ……1/2個
・サラダ油(玉ねぎ用)……小さじ1杯
・パン粉……20g
・牛乳……大さじ2杯
・卵……1個
・塩こしょう……少々
・ナツメグ……少々
・サラダ油(ハンバーグ用)……大さじ1杯
・★ケチャップ……大さじ3杯
・★ウスターソース……大さじ3杯
・★バター……10g

出典: macaro-ni.jp

家族みんなが大好きなハンバーグ、いつもはハンバーグを焼いたフライパンの肉汁を使ってケチャップソースを作っていませんか?今日は特別!っという日にはソースにも力を入れてみて♪ 玉ねぎたっぷりのオニオンソースは、ケチャップソースよりもやさしい味わい。肉汁したたるハンバーグをあっさりといただけます。

2. オニオンソースがけステーキ

奮発してステーキ用のお肉を買った日は、ソースまで丁寧に手作りしたいですね。ステーキにぴったりなのがオニオンソース。甘味の中にほんのり感じる苦味がお肉のおいしさをより一層引き立ててくれます。お肉の消化の一助にもなるオニオンソースがあれば、まるでお店でいただくような晩ごはんになりますよ。特別な日にぜひどうぞ。

3. オニオンソースでハンバーガー

ハンバーグを作った翌日は、余った肉ダネでハンバーガーにリメイクしませんか?ハンバーガーやサンドイッチにも意外と合うのがオニオンソース。ボリュームあるお肉やパストラミなどを挟んで、さっぱりとしたオニオンソースをそえると和風ハンバーガーのできあがり。ベチャッとしないように汁気を取り除いて使うようにしましょう。

4. ローストポークのオニオンソースそえ

Photo by macaroni

調理時間:60分
■材料(3〜4人分)
・豚肩ロース(ブロック)……500g
・オイスターソース……大さじ3杯
・ケチャップ……大さじ2杯

出典: macaro-ni.jp

調味料2つでできるしっとりロースポーク、下味をつけてあとはオーブン任せでできあがるのでとっても楽ちんです。スペシャルな雰囲気がただようパーティメニューは、事前に作れたり冷めてもおいしいとイベント当日とっても便利。ローストポークの脇にオニオンソースをそえたら、さぁパーティのはじまりです。

5. グリーンサラダのドレッシングにもオニオンソース

オニオンソースは、サラダのドレッシングとしても優秀です。そのままかけても食べるドレッシングのようでおいしい!ですが、オリーブオイルやサラダオイルを少し加えるとより一層食べやすくなりますよ。ドレッシングまでお野菜いっぱい、積極的に子どもに食べさせたくなりますね。もう市販品には頼らない、自家製で安心生活を。

編集部のおすすめ