福井で極上「若狭ふぐ」のフルコースに感動!- 薄造りからしゃぶしゃぶまで

出張と取材を兼ねて、3泊4日で福井県に行ってきました。今回は奮発して「海辺の宿 長兵衛」で一泊2万オーバーのプランを予約。日本海の絶景に眺めながらいただく「若狭ふぐ」のフルコースは格別の味でした。福井観光の際にはオススメの宿ですね。

ふぐ好きは是非とも訪れてほしい「海辺の宿 長兵衛」

旅行記を淡々と。

極上の若狭ふぐをいただきました…

出張と取材を兼ねて、3泊4日で福井県に行ってきました。高知からは遠路はるばる6時間ほど。初日は敦賀、2日目は芦原温泉、3日〜4日は福井市・坂井市という日程でした。
初日の宿は「海辺の宿 長兵衛」。今回は奮発してひとり一泊2万オーバーのプランにしてしまいました。
なぜかといえば、ふぐを一度食べてみたかったのですよ!28年生きていて、そういえばちゃんと食べたことがないのに気づいてしまいまして。ぼくが住む高知ではあんまりふぐは食べないので、せっかく北陸に来た今しかない、と。
ふぐのフルコース!
ババーン。やっぱり薄造りですよねー。これで一人前ですよ!
「身皮」という部位をしゃぶしゃぶで。
内皮の湯引き。
サラダもふぐです。
これはすごい。「へしこ(鯖のぬか漬け)」にクリームチーズとブルーベリーソースを合わせて。意外や意外、めちゃくちゃうまい。
鍋!
唐揚げ!
ふぐの薄造り、初めて食べました…。しょせん白身魚の刺身でしょ?とか舐めてかかったら、暴力的なまでに旨みが口の中に広がってノックアウト状態。こんなに味が濃い魚なのか!
幸せよのう。
軽くしゃぶしゃぶにしてみちゃったり。
一通り食べ終えると、つづいて雑炊モードに。
敦賀まで来てよかった…。
なんとクオリティの高いデザートまで!さすが長兵衛さん。
たらふく食べました。もう当面、ふぐはいらないな!
リニューアルしたばかりのようで、宿もきれいです。
海辺の宿、ということで朝起きると絶景が広がっていました。
朝ごはんは和食バイキング。
黒豆がうますぎて食べすぎて死にそうになりました。
短い滞在でしたがありがとうございました!宿泊はもちろん、普段はレストランとしても利用できるようです。絶品ふぐを楽しみたい方はぜひ「海辺の宿 長兵衛」に。
今回レポートしたお店:海辺の宿 長兵衛

特集

SPECIAL CONTENTS