中川政七商店に、「産地を味わうレトルトカレー」が新発売

日本の焼物産地の窯元と一緒につくった、中川政七商店オリジナルのうつわシリーズ「産地のうつわ」。そのうつわで味わう「産地の食べもの」も一緒に提案したいとの思いから、焼物産地の食文化をとりいれたカレーが発売されました。

2019年11月18日 更新

4種の産地を味わうレトルトカレーが誕生!

産地を味わうレトルトカレー 全4種 各432円(税込)

産地を味わうレトルトカレー 全4種 各432円(税込)

日本各地のご当地名物や郷土料理からイメージをふくらませ、食卓でお手軽に味わえる4種類の産地のレトルトカレーが登場しました。ほっとするような甘さやくせになるスパイシーな味わいのものまで、全種類を食べてみたくなる個性豊かなカレーです。

根菜たっぷり「有田の煮ごみカレー」× 有田焼

有田焼の産地・佐賀県有田の郷土料理「煮ごみ」を元につくった「有田の煮ごみカレー」。
鶏肉とたっぷりの根菜を煮込み、トマトの酸味とスパイスがきいています。煮物のほっとするような甘さと、後からくるスパイシーな風味が特長です。

ミャンマーの味を再現した「益子のピルマ汁」× 益子焼

益子焼の産地・益子町田町の家庭料理「ビルマ汁」。太平洋戦争でビルマ(現ミャンマー)に出征した兵士が、そこで食べたスープが忘れられず帰国後再現したのが始まりの郷土料理です。
豚バラ肉と夏野菜を煮込み、トマトとカレー粉で風味を加えています。ごはんだけでなく、パンや麺類との相性もいい味わいです。

大豆のまろやかな風味「岐阜のすったてカレー」× 美濃焼

美濃焼の産地・岐阜県。合掌造りの集落が有名な白川郷に伝わる郷土料理のすったて(=すりつぶした大豆)からイメージをふくらませてつくった「岐阜のすったてカレー」。
すりつぶした大豆にとろっとやわらかく煮込んだ牛すじをあわせた、まろやかな味わいです。甘口なので辛いものが苦手な方にもおすすめです。

鶏の旨味が詰まった「近江の黒鶏黒カレー」× 信濃焼

信楽焼の産地・滋賀県の自然の中でじっくり、ゆったり育てられた銘柄鶏、近江黒鶏を使った黒カレー。黒鶏の持ち味である、しっかりとした旨味と歯ごたえがごちそう感を引き立てます。
4種のレトルトカレーをまとめて楽しめる詰め合わせもあり、カレー好きの方への贈りものにもぴったりです。きほんの一式のお皿と合わせれば、より産地の雰囲気を感じることができますよ。ぜひ、「産地のうつわ」とともにお楽しみください♪
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

macaroni_press

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう