3. 洋風アレンジで新体験!卵トロトロのイタリアン親子丼

Photo by macaroni

調理時間:25分
【材料(1人分)】
・卵……2個
・鶏もも肉……1/2枚
・玉ねぎ……1/4個
・トマト……1/4個(50g)
・とろけるチーズ……20g
・水……100cc
a. コンソメ……小さじ1杯
a. 砂糖……小さじ1/2杯
a. しょうゆ……小さじ1/2杯
a. 塩……少々
a. こしょう……少々
・オリーブオイル……大さじ1/2杯

出典: macaro-ni.jp

気分を変えたいときは、思い切ってコンソメを使ってみるのもいいかもしれません。洋風のだしの旨味と、トマトの酸味が相性抜群です。溶けた濃厚チーズがまろやかで、ふわふわ卵の親子丼をさらにおいしくしてくれます。

「だし」にこだわって親子丼のマンネリ化を防止

鶏肉と卵、玉ねぎで作るシンプルな親子丼は、「だし」によって味わいがガラッと変わります。ご紹介したかつおだしで作る親子丼は、下準備の手間も時間もかからず、思い立ったらすぐに作ることができるのが魅力です。 だしを取るのが面倒なときは、めんつゆやだしの素、コンソメを活用したレシピをお試しください。だしの種類によって変化する親子丼の奥深さに、きっと驚くはず。だしにこだわれば、親子丼のマンネリ化も防ぐことができますよ。

編集部のおすすめ