中野「五感」の熱々鉄板焼きイタリアンは寒い冬にぴったり♪

中野にある熱々の鉄板焼きのお店「五感」は、ハイクオリティながら気軽に日常使いができるようなカジュアルさを演出している鉄板イタリアン。鉄板で仕上げたステーキやナポリタン、イイダコ煮込みなどが寒い冬にはぴったり♪

2014年12月15日 更新

熱々の鉄板焼き「五感」

中野駅から徒歩約1分の場所にある熱々の鉄板焼きが楽しめる「鉄板&ワイン 五感」。ここは池袋を拠点に10坪以下の小規模店舗で、繁盛イタリアン「五感」を展開するSENCEの6号店となるお店。
今回のテーマは新業態の鉄板イタリアン。さらに、賑わいを見せる商店街へ出店するという五感としては新しいビジネスモデルを目指しているそう。店内はカウンター4席、テーブル席12席の合計16席というコンパクトな作りになっていて、木を基調にした温かみのあるオシャレなデザイン。

五感に響く鉄板焼き

鉄板料理といえば高級なイメージをもつ人が多いと思いますが、ハイクオリティながら気軽に日常使いができるようなカジュアルさを演出し、鉄板イタリアンという形に落とし込んだそう。見事なまでに五感が刺激されるたっぷりの鉄板料理が楽しめるんだとか!

和牛しんたまステーキ

和牛しんたまステーキは口当たりがやわらかく、きめの細かい赤身で脂肪分も少ないのが特徴。3種類のソースか岩塩で食べられるそうです。素材の味を楽しむならばやっぱり塩でシンプルに♪

鉄板ナポリタン

鉄板焼きで仕上げたアツアツナポリタンは懐かしい味ながらも新感覚なおいしさを味わえるそうです。他にも「激辛アラビアータ」などもおすすめだとか。
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

BBC

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう