秋の行楽のお供にしたい! 伊勢丹のグルメなお弁当・お惣菜&パン

おいしいフードがあればレジャーの楽しみ方も倍増!手づくりはもちろんうれしいですが、人気店の本格的な味わいも捨てがたいですよね。そこで今回は、伊勢丹新宿店から秋の行楽にぴったりな持ち運びOKなグルメ5品をピックアップしました。

2019年11月6日 更新
この記事は、三越伊勢丹が運営する、「FOODIE」の提供でお送りします。

<亀戸 升本>松茸がふわりと香る「すみだ川月替り」

<亀戸 升本>すみだ川(松茸ご飯) 1,280円(税抜き) ※販売期間:2019年11月1日(金)〜30日(土)

<亀戸 升本>すみだ川(松茸ご飯) 1,280円(税抜き) ※販売期間:2019年11月1日(金)〜30日(土)

看板メニューの「あさり鍋」をはじめとした亀戸大根料理で知られる老舗<亀戸 升本>。「すみだ川月替り」は一番人気の月替り弁当で、11月は松茸ごはんを詰めた贅沢な一折に。

名物・亀戸大根たまり漬やたまご焼き、かれいの香味焼、牛八幡巻といった人気のおかずがたっぷり入っており、香り高い炊き込みごはんの上には松茸スライスのトッピングまで!

いずれも甘すぎず辛すぎず、関東風のしっかりとした味付けが食欲を刺激します。ふわりと芳わしい松茸の香りは、秋らしいムードをさらに盛り上げてくれるでしょう。

<有職>秋の風景をお弁当箱に詰めて「秋の小さなばら散し」

<有職>秋の小さなばら散し 1,200円(税抜き) ※販売期間:2019年11月6日(水)~26日(火)

<有職>秋の小さなばら散し 1,200円(税抜き) ※販売期間:2019年11月6日(水)~26日(火)

茶巾寿司、ちまき寿司発祥の店として知られる<有職>の「秋の小さなばら散し」は、秋らしい彩りにとことんこだわった美しいお弁当。栗や銀杏といった秋の素材がふんだんに使用されているだけでなく、紅葉やいちょうの形にすることで季節感を演出しています。

蓋を開けたとたん、歓声が上がること間違いなし。写真に撮ってSNSにアップすれば、もしかすると紅葉よりも注目を集めてしまうかもしれない、風流なお弁当です。

<イッツ サンドイッチ マジック>子どもとのレジャーに大活躍「ミニソーセージドッグ」

<イッツ サンドイッチ マジック>ミニソーセージドッグ 300円(税抜き)※販売期間:通年

<イッツ サンドイッチ マジック>ミニソーセージドッグ 300円(税抜き)※販売期間:通年

外でも気軽に食べられるサンドイッチを探すなら、<イッツ サンドイッチ マジック>へ。片手で持って食べやすい「ミニソーセージドッグ」は、ソーセージとグリーンカール、ザワークラウト、ポモドーロソースを挟んだ、ミニサイズながらも食べごたえ抜群のひと品です。

ジューシーなソーセージと、とんかつソースを隠し味に使ったポモドーロソースは相性◎。お子さまと一緒のお出かけにもおすすめです。

<エディアールベーカリー>甘く香ばしい秋のおやつ「国産全粒粉とりんごのクイニーアマン」

<エディアールベーカリー>国産全粒粉とりんごのクイニーアマン 400円(税抜き) 1日限定20点 ※販売期間11月1日(金)~26日(火)

<エディアールベーカリー>国産全粒粉とりんごのクイニーアマン 400円(税抜き) 1日限定20点 ※販売期間11月1日(金)~26日(火)

おやつにチョイスしたいのが、<エディアールベーカリー>の「国産全粒粉とりんごのクイニーアマン」。トップに塗られたキャラメルのツヤツヤ感は垂涎もの。パンは、国産全粒粉を25%ブレンドすることで、香ばしさをアップ。

バターの香りとキャラメルのパリパリ感が、しっとりやわらかなリンゴの甘みを引き立てます。ボトルに詰めた温かい紅茶と一緒にいただけば、優雅な秋のひとときを過ごせるはず。
1 / 2
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

FOODIE

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう