リネンのよさを知る。「リーノエリーナ」のキッチンクロスの魅力

リネン製品を幅広ろく展開するブランド「Lino e Lina(リーノ・エ・リーナ)」。今回は、macaroni storeでも販売中のおすすめキッチンクロスをご紹介します。抜群の使いやすさと豊富なカラー展開で、使う人を魅了するその秘密に迫ります。

2019年11月11日 更新

Lino e Lina(リーノ・エ・リーナ)とは

Lino e Lina(リーノ・エ・リーナ)は、天然素材である亜麻を使った100%リネン製品を取り扱うブランドです。

フランスやベルギーなど、ヨーロッパ北部から質のよい亜麻を集め、リネンの生産地として歴史のあるリトアニアで生産。キッチンウェアやホームウェアを中心に、多彩な商品が展開されています。
そのなかから、この記事ではmacaroni storeでもご紹介しているキッチンクロスに注目。おすすめの3種をピックアップし、それぞれの特徴や使い方についてくわしくご紹介します。どれもおしゃれなデザインと色使いで、見ているだけで楽しくなります。

リネンのキッチンクロスの魅力

まず外せないのが吸水性と速乾性。リネンは水分をすばやく吸収してくれる上に、乾くのも早いのです。湿気を帯びにくく、手触りのよさと衛生的な状態をキープできます。
丈夫で長く使い続けられるのも人気のポイント。リネンは水に濡れると強度が増すという独特の性質を持っています。水まわりでの使用や毎日の洗濯も、気兼ねすることなく行えます。洗濯にともなう収縮も1%程度で、ほとんどありません。
食べものや飲み物で汚れる頻度の高いキッチンクロス。リネンなら、汚れがつきにくくついても落ちやすいので安心です。

これはリネンの繊維に含まれている、「ペクチン」という成分のおかげ。リネンのもつ独特のハリや光沢も、このペクチンが全体をコーティングすることから生まれます。

3つのおすすめキッチンクロス

クラヴィエ

鮮やかなバイカラーが目を引く「クラヴィエ」。薄く入った細いラインがほどよいアクセントになっています。サイズは47cm×6cmの長方形。半分に折ってランチョンマットにできる使いやすい大きさです。

ウォッシュドタイプで、くたっとした質感がやさしく手にフィット。毛羽立ちしにくく、グラスや食器を拭けばピカピカに仕上げてくれます。

メリ

使う人やシーンを選ばないシンプルなデザインの「メリ」。横に入ったブルーのラインが、スタイリッシュな雰囲気を演出してくれます。

こちらもウォッシュドタイプで吸水性抜群。快適で衛生的なキッチンを保つための強い味方になってくれます。ループ付きで掛けて使えるものうれしいポイント。

マノン

ありそうでなかった正方形のキッチンクロス「マノン」。45cm×45cmの大きすぎず小さすぎない絶妙なサイズ感も魅力です。

食器やキッチンまわりを拭くのはもちろん、お弁当やおにぎりを包むにもぴったり。豊富なカラー展開で、好みやインテリアに合うものをチョイスできます。

お気に入りの1枚を探してみて

サラッとした手触りとほかには出せない風合いが魅力のリネン。水や汚れに強く、毎日のキッチン仕事をもっと快適に楽しくしてくれます。ぜひあなたも、お気に入りの1枚を見つけてみてくださいね。
1 / 2
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

macaroni store編集部

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう