次世代漬け物!?「生きてるキムチ」でさりげない発酵生活

「植物性乳酸菌と仲良く暮らす」をコンセプトにした発酵食品を展開する10%Iam(テンパーセントアイアム)。今回は看板商品である「生きてるキムチ」シリーズをご紹介します。健康に美容、毎日の腸活に取り入れたいポイントに注目です。

2019年11月11日 更新

10%Iam が作り出す、次世代の漬け物

「生きてるキムチ がっくら漬け」黒いお皿に盛り付けた様子

Photo by macaroni

10% Iam(テンパーセントアイアム)が展開する「生きてるキムチ」シリーズは、生きた植物性乳酸菌が作り出す “次世代漬け物” 。天然素材の旨みと乳酸菌が合わさった、発酵の魅力がたっぷりつまった商品です。

合成着色料・合成保存料・化学調味料無添加で、毎日の腸活や美容・健康を気にする方にもおすすめ。自宅用はもちろん、ギフトや手土産にもぴったりですよ!

「生きてるキムチ」ラインアップ

生きてるキムチ 白菜

「生きてるキムチ 白菜」パッケージ画像

Photo by macaroni

キムチと言えばまず最初に思い浮かぶのはやっぱり白菜。そのままいただくのはもちろん、炒めものに丼ぶり、チャーハンなど日々の食卓で頻繁に取り入れている人も多いのではないでしょうか。
「生きてるキムチ 白菜」黒いお皿に盛り付けた様子

Photo by macaroni

生きてるキムチシリーズの白菜は、りんごやいわし、アミエビ、昆布などの天然旨味成分で漬け込んでいます。余計なものは一切入っておらず、植物性乳酸菌によって自然発酵。迷ったら、まずこちらをチョイスしてみて間違いありません。

生きてるキムチ 干し大根

「生きてるキムチ 干し大根」パッケージ画像

Photo by macaroni

大根もキムチの定番ですが、こちらは干し大根を使った斬新なキムチ。一度干して水分を抜いた大根は、旨味をたっぷり吸収してより深みのある味わいに仕上がっています。
「生きてるキムチ 干し大根」黒いお皿に盛り付けた様子

Photo by macaroni

干し大根独特の食感も楽しく、噛めば噛むほど旨味が口中に広がりますよ。辛味とコクのバランスが絶妙な新感覚キムチは、一度食べたらやみつきになってしまうかも?

生きてるキムチ ケール

「生きてるキムチ ケール」パッケージ画像

Photo by macaroni

ほかでは見たことのないケールのキムチ。ビタミンやミネラルをたっぷり含んだケールはその高い栄養価が魅力です。
「生きてるキムチ ケール」黒いお皿に盛り付けた様子

Photo by macaroni

納豆と和えるだけで、お酒にもごはんにも合う栄養バランス抜群の一品が完成します。日本のスーパーマーケットではなかなか見かけないケールですが、これなら手軽に食卓に取り入れられますね。身体にうれしい斬新なケールのキムチを、ぜひ一度お試しあれ♪

生きてるキムチ チョップド大根

「生きてるキムチ チョップド大根」パッケージ画像

Photo by macaroni

「かけて食べる」ことを想定して作られたチョップド大根のキムチ。風味豊かなやさしい味わいが特徴です。
「生きてるキムチ チョップド大根」黒いお皿に盛り付けた様子

Photo by macaroni

ごま油の芳醇な香りとほどよい甘みは、ごはんとの相性抜群!これひとつで白いごはんがどんどん進みます。チャーハンや炒めもののアクセントとしても便利に使えそうですね。

生きてるキムチ がっくら漬け

「生きてるキムチ がっくら漬け」パッケージ画像

Photo by macaroni

麹の発酵を活用したがっくら漬け。''食べる甘酒''といえるような漬け物で、細かく刻んだ鱈が独特の深い旨味を出しています。
「生きてるキムチ がっくら漬け」黒いお皿に盛り付けた様子

Photo by macaroni

そのままいただくのはもちろん、サラダや炒めもので香味野菜と合わせるのもおすすめ。料理のレパートリーを手軽に広げてくれる、心強い味方です。
1 / 2
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

macaroni store編集部

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう