3. 秋鮭とれんこんの鮮やかアヒージョ

Photo by macaroni

調理時間:15分
【材料(2人分)】
・生鮭……2切れ
・塩……少々
・小麦粉……適量
・れんこん……80g
・ブロッコリー……1/4株
・にんにく……1片
・赤唐辛子……2本
・オリーブオイル……200cc
・塩……少々
・こしょう……少々

出典: macaro-ni.jp

鮭とれんこんをオリーブオイルで煮込んだアヒージョは、にんにくの香りにワインがすすみます。唐辛子とにんにくは弱火でじっくり加熱すると風味がアップ。旨みが溶け出したオイルにバゲットを浸して、2度楽しめますよ。

4. 秋鮭となすのみぞれ煮

Photo by macaroni

調理時間:15分
【材料(2〜3人分)】
・鮭(切り身)……3切れ
・なす……2本
・塩こしょう……少々
・小麦粉……適量
・しめじ……1/2パック(60g)
・大根……200g
・ごま油……大さじ1杯(フライパン用)
a. 砂糖……大さじ1杯
a. しょうゆ……大さじ1と1/2杯
a. 酢……大さじ1杯
a. だしの素……小さじ1杯
トッピング
・かいわれ大根……適量

出典: macaro-ni.jp

香ばしく焼いた鮭となすを、大根おろし入りの甘酢でみぞれ煮にします。鮭の旨みとトロ~リなすの食感が、食欲をそそります。白いご飯はもちろん、お酒のおつまみにもピッタリ。旬のきのこ類をいろいろ加えてもおいしいですよ。

5. 鮭とエリンギのガリバタ焼き浸し

Photo by macaroni

調理時間:20分
【材料(2人分)】
・鮭……2切れ
・エリンギ……2本
・にんにく……1片
・バター……10g
・塩こしょう……少々(下味用)
合わせだし
a. 水……200cc
a. だしの素……小さじ1/2杯
a. みりん……大さじ1と1/2杯
a. しょうゆ……大さじ1と1/2杯
a. 塩……少々
トッピング
・万能ねぎ……適量

出典: macaro-ni.jp

にんにくバターの香りだけでもごはんがすすむのに、だしの合わせ技で旨みをプラス。洋風の焼き浸しは、旬の味が満喫できるレシピです。漬け込み時間が長くなるほどおいしくなるので、お弁当のおかずにもおすすめ!

ひと晩漬け込むとさらにおいしく♪

鮭の南蛮漬けは漬け込むほど、南蛮だれの旨みが鮭に染みこみます。作りたては片栗粉にコーティングされた鮭のサクっとした食感が楽しめますが、時間が経つにつれ片栗粉がとけて味の染みた鮭はふっくら! 野菜が彩りになるので、お弁当にもピッタリです。 やみつきになる南蛮だれは鮭以外の魚や、鶏肉にも相性バツグン。お好みで酸味や甘みを調整した自家製だれを作ってみてください。我が家流の黄金比率で、おいしい南蛮漬けを召し上がれ♪
▼鮭を使ったレシピはまだまだありますよ♪

特集

FEATURE CONTENTS