7. ナンプラー香る。タイ風ローストチキン

ナンプラーを使ってタイ風に仕上げたローストチキンはいかがでしょうか。タレにひと晩漬けこみ、フライパンで焼くだけの簡単レシピです。パーティーやおもてなしにはもちろん、冷めてもおいしいのでサンドイッチやお弁当にもおすすめです。

8. 皮がパリッ!手羽中と手羽元のローストチキン

お手ごろな手羽元、手羽先で作るローストチキンもおすすめですよ。フライパンにバターを落としてじっくり焼くと、皮はパリッとお肉はジューシーに仕上がります。レモンやトマト、ベビーリーフなどを一緒に盛り付けるとより華やかに♪

9. 彩りあざやか。ピラフ入りローストチキン

鶏もも肉の皮と身の間にご飯を詰めた、ボリューム満点ローストチキンです。ご飯にはパプリカ、にんじん、パセリなど、色鮮やかな野菜を混ぜてみてくださいね。皮目を焼くときは、上から重しをするとパリッと仕上がります。

グリルで焼くローストチキンレシピ8選

10. 鶏もも肉のエスニックグリル

定番のローストチキンをちょっとアレンジしたいときは、アジアンテイストがおすすめ。ナンプラーやレモン汁などをもみこんだら、魚焼きグリルで香ばしく焼き上げましょう。爽やかな香りが広がって、たまらないおいしさ。はじめは弱火で、仕上げは強火にすると皮目がパリパリに仕上がりますよ。

11. 和風ローストチキン

丸鶏のローストチキンはクリスマスのごちそうに喜ばれること間違いなしのメインディッシュ。中までしっかり火を通すコツは、グリルの天板に水を張って蒸し焼きにすること。こうすることで、表面はカリカリで中はジューシーなローストチキンに仕上がります。ソースはフライパンで煮詰めてチキンに塗るとキレイな照りがつきますよ。

12. 胸肉と焼肉のタレで時短ローストチキン

おうちにある材料で簡単にローストチキンを作りたいときは、焼肉のタレを使うのがおすすめ。ヨーグルトと一緒に漬け込むと、ぱさつきがちな胸肉もしっとり焼くことができるんです。複数の調味料が入った焼肉のタレはこれ1本で奥深い味わいを作るのに役立ちます。オーブンがなくても魚焼きグリルで作れますよ。

編集部のおすすめ