懐かしのあの味。不二家のミルキーがカップアイスになって登場!

子どものころのおやつはもちろん、いまでもたまに食べたくなる不二家のミルキー。やさしい甘さとミルキーな香りが、どこか懐かしい永遠のおやつです。そんなミルキーがカップアイスになって登場。おなじみのペコちゃんがほほ笑む赤いパッケージが目印です!

2019年10月17日 更新

あのミルキーがアイスになって登場♪

赤いパッケージのミルキーアイス

Photo by muccinpurin

2019年10月8日(火)、赤城乳業と不二家の共同開発で「不二家 ミルキーカップ」が発売されました。

ついつい止まらないミルキーが、アイスになったなんて、食べない手はないですよね。どんな味なんでしょうか? ミルキーが好きすぎて、初めてのアルバイト先に不二家を選んだ筆者がお届けします♪

懐かしのあの味「不二家 ミルキーカップ」

赤いパッケージのミルキーアイス

Photo by muccinpurin

「不二家 ミルキーカップ」140円(税別)

皆さんは子どものころのおやつって、何が好きでしたか?

子どもにとって甘い誘惑はたくさんあったと思いますが、ミルキーって、なんだか特別感がありましたよね。シンプルでかわいらしい包み紙と、開けた瞬間のミルキーな香り。ピンクのなかにたまに潜んでいる、黄色い包み紙のものを見つけるのも楽しみでした。

なぜだか大人になって食べる機会が減ってしまったミルキーがアイスになったと聞いて、コンビニに直行。数件探し回った結果、ローソンで見つけることができました。地域やコンビニにもよると思いますが、ちょっと苦労して見つけただけあって、ペコちゃんのパッケージを発見したときには、「やっと会えたね……」という気分に。
パッケージの表示

Photo by muccinpurin

カップアイスといえば、チョコやナッツがトッピングがされているものもありますが、大体は同じ種類のアイスが入っているのが定番ですよね。

ミルキーのカップアイスは、「ミルキー風れん乳」と「ミルキー風アイス」が2層になっている様子。ミルキーの主役であるれん乳味が際立っているんでしょうか。味が気になりますね……。

ミルキーの味がそのまんま!

真っ白なアイスが入ったプラスチックカップ

Photo by muccinpurin

ラベルをはがしてみると、まっ白なアイスが登場。香りは、本家のミルキーの包み紙を開けたときのような、懐かしのあの香りそのものです。練乳とミルクのあま~い香り。

空気をたっぷりと含んでいるのか、冷凍庫から出したばかりでも固すぎず、すぐにスプーンがすっと入る固さです。では、いただきます!
スプーンですくったミルキーアイス

Photo by muccinpurin

スプーンですくったミルキーアイスの、このふわふわ感……写真でも伝わるでしょうか?軽い口どけで口に含むとすっとなくなってしまう、はかなさも本家のミルキーと似ています。

ベースとなるミルキー風アイスにも練乳を使っているので、市販のミルクアイスよりも甘め。ここも忠実にミルキーを再現できています。懐かしさを感じるとともに、ミルキー味なのに冷たいというちょっとしたギャップがまた新鮮です。
スプーンですくったミルキーアイスのカップ

Photo by muccinpurin

中心部分に差し掛かると、甘いミルキー風れん乳ゾーンが。見た目にはミルキー風アイスとそれほど違いがわかりませんが、練乳の甘さが強くなるのを感じます。

砂糖の甘さと違って練乳の甘さはやさしさが感じられるので、なんだかとても癒されるアイスでした。

懐かしさが詰まったミルキーカップ♪

ミルキーカップの赤いパッケージ

Photo by muccinpurin

ちなみに、パッケージでほほ笑むペコちゃんの表情は全部で6種類。こうした小さな遊びごころが詰まっていると、また食べたいと思っちゃいますよね。

練乳アイスは甘めでしたが、たっぷりと空気を含んだ軽い口どけで、とても食べやすいのが印象的でした。寒い季節に温かい部屋で食べるアイスもまた最高ですよ。
※本記事は個人の感想に基づいたものです。味の感じ方には個人差がありますのでご了承ください。

商品情報

■商品名:不二家 ミルキーカップ
■価格:140円(税別)
■カロリー:208kcal
■販売日:2019年10月8日(火)
■販売場所:全国のコンビニ・スーパー
※店舗によって、お取り扱いのない場合がございます。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

muccinpurin

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう