銀座「アコメヤ トウキョウ」でお米の魅力をもっと体験!ランチにも最適♪

「AKOMEYA TOKYO(アコメヤ トウキョウ)」は、お米にまつわる道具、ご飯を美味しく食べる為の調味料に器などが豊富に揃う新しいライフスタイルショップ。プレゼント選びも◎で、旬の食材が味わえる食堂も併設、ワークショップも定期的に開催!

2017年12月6日 更新

おいしいお米が集まりお店「アコメヤ トウキョウ」

2013年4月、東京・銀座に、お米に焦点を当てた「米屋であって米屋でない」“米屋”がオープンしました。
その名も、『アコメヤ トウキョウ』
厳選したお米をその場で精米し、販売はもちろん、上手な炊き方まで教えてもらえます。
でも何故、「米屋であって米屋でない」のかというと?
『AKOMEYA TOKYO』は、お米をもっと楽しむための様々な要素がぎゅっと詰まった、ニュースタイルの“米屋”。その内容を少しだけご紹介します!

“米屋”だけじゃない!『アコメヤ トウキョウ』

お米にぴったりのアイテムに出会える

「アコメヤ トウキョウ」はお米だけでなく、白米をより一層おいしく食べるための道具や器、調味料に食品など、お米に関わる約6000点ものアイテムを取り揃えています。

便利な物から珍しい物までとにかく豊富に揃っているので、プレゼント選びなんかにも最適です♪

イートインスペースで美味しいを体験、発見♪

アイデア満載のメニューが楽しめる食堂、「AKOMEYA 厨房」も併設!

炊きたてのごはんに合う料理をこの場で体験する事ができます。
ランチタイムには、日替わり小鉢が8種類も楽しめるこちらの御膳がお勧めです◎
旬な食材を使った料理を、土鍋で炊いたごはんと一緒にどうぞ。
イートインスペースで美味しいを体験、発見♪

■ 小鉢膳(お漬物/お味噌汁 付)¥1,800

ランチの後に、こんな可愛いデザートはいかがでしょう?
イートインスペースで美味しいを体験、発見♪

■ もなかアイス(抹茶/胡麻) ランチメニュー+¥300

その他、時間帯により異なったメニューも登場するので、昼から夜までお楽しみ下さい。
【営業時間】
お昼の時間:11:30~14:00
お茶お時間:14:00~17:00
夜の時間:17:00~22:00(L.O.お食事 21:00/お飲み物 21:30)

ワークショップやイベントも定期的に開催♪

さらに、日本の文化や伝統に触れられるイベントも盛り沢山♪

様々なお米や調味料の味比べができる「利きの会」や、シールを貼ってオリジナルの食器が作れるワークショップなども定期的に開催しています。
日程などの詳細はホームページやTwitterからチェック!
ワークショップやイベントも定期的に開催♪

■ KUTANI SEAL WORKSHOP

今回はご紹介できた内容はほんの一部ですが、いかがでしたか?

この他にも魅力がいっぱい詰まった「AKOMEYA TOKYO」で、日本のお米をもっと体験してみて下さい*
【店舗概要】
住所:東京都中央区銀座2-2-6
電話:03-6758-0271
営業時間:11:30~14:00/14:00~17:00/17:00~22:00(L.O.お食事 21:00/お飲み物 21:30)
販売時間:11:00~

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

a s a

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう