9. コチュジャンで!さんまのピリ辛炊き込みご飯

Photo by macaroni

調理時間:30分
こちらはさんまを使って作る韓国風炊き込みご飯で、にんにくが効いたピリ辛のコチュジャン風味に仕上げています。市販の焼肉のタレとめんつゆを利用して、調味料を作るので手間いらず。レシピでは生のさんまを蒸し焼きしていますが、冷凍の焼きさんまで代用すると簡単で早いです。

10. 塩焼きに飽きたら!さんまと餃子の皮でラザニア

Photo by macaroni

調理時間:30分
最後はお子さんが大好きなイタリアのパスタ料理、ラザニアのレシピです。定番のミートソースをさんまの身のトマトソース、ベシャメルソースは缶詰のホワイトソースで、ラザニアは餃子の皮で代用したスピードメニュー。こちらも、3枚におろした冷凍さんまが大いに役立ちますよ。

さんまを冷凍保存しておいしく食べる♪

さんまを生のまま冷凍する方法と、焼いてから冷凍するふた通りの方法を紹介しました。さんまは塩焼き以外にもいろいろな味わい方があるので、まずどんな風に調理するのかを決めてから、それに応じた保存方法を選ぶほうが合理的です。

記事の後半では、冷凍さんまでも作れるmacaroni動画のレシピを掲載しているので、ご飯のおかずやお酒のおつまみにぜひ活用してみてください。
【参考文献】
(2020/10/14参照)

編集部のおすすめ