【美食の国 ペルー料理】おうちで作れる多国籍レシピ11選

「世界でもっとも美食を楽しめる国」としても有名な南米ペルー。どんなおいしい料理があるのか興味ありませんか?さすがに現地へ行くのは無理!でも、未知なる美食に出会いたいという人へ、おうちでも作れるペルー料理を11品お届けします。

2019年10月24日 更新

お肉メインのペルー料理5選

1. ペルーカレー

黄色唐辛子のペーストを使うペルーの郷土料理「アヒ・デ・ガジーナ」ことペルーカレーです。黄色唐辛子は、料理からデザートにまで幅広く使われているんですよ。

食べた直後は辛味を感じないのですが、油断大敵!あとから汗が吹き出るような辛味を感じるので、使用する際は量を調整してください。こちらのレシピではカレー粉で代用していますが、本格派の方はぜひ黄色唐辛子を調達してみて。

2. ポジョ・ア・ラ・ブラサ

ポジョ・ア・ラ・ブラサとは、炭火焼きのローストチキンのこと。子どもから大人まで年齢問わず大人気なひと品です。

丸鶏を専用の機械や、炭火焼きで香ばしく焼き上げるのですが、ペルーでは、スパイスにローリエやクミン、アヒパンカと呼ばれる唐辛子が使われます。定番の付け合わせはフライドポテトです♪

3. ロモサルタード

ロモサルタードとは、ペルーの中華料理「牛肉の野菜炒め」です。中国からの移民が多い影響で中華料理が発展したのですね。数あるペルー風中華料理のなかでも、代表的なものがこちらのロモサルタード。

味は、やっぱりスパイシー!ピリ辛でバルサミコ酢とニンニクが効いています。何より特徴的なのがフライドポテトが入っているところ。肉野菜炒めにフライドポテト、日本にはない、斬新なメニューではないでしょうか。

4. チキンとじゃがいものパクチー煮込み

ペルーの煮込み料理「セコ・デ・カルネ」です。パクチニストにはたまらないひと品ですよ。ペルーでは、パクチーを使ったオリジナル料理がたくさん!今回はその中でも代表的なセコ・デ・カルネをご紹介します。

本来は牛かたまり肉で作ることが多いのですが、チキンでもおいしく作ることができます。パクチーの量はお好みで調整してくださいね。

5. アンティクーチョ・デ・コラソン

アンティクーチョ・デ・コラソンとは、牛のハツ(心臓)を赤ワインとニンニクをベースに作った液で、ひと晩マリネしてから串焼きにしたもの。代表的な国民食としても知られています。

こんがり焼いたら、唐辛子のアヒソースやオレガノやパセリ、パクチーなどの香草、ニンニクをオリーブオイルで漬けた、チミチュリと一緒に食べるとおいしいですよ。牛ハツが入手できない場合は豚のハツでもOKです。

魚介メインのペルー料理3選

6. マグロとアボカドのセビチェ

レモンの爽やかな香りと唐辛子のピリ辛が特徴的なセビチェことペルー風魚介マリネ!セビチェは、ペルー料理のなかでも一番日本人にとってポピュラーな料理ではないでしょうか。

マグロだけでなく、白身魚、エビ、タコ、ホタテお好みの魚介類で作ってくださいね。レシピではレモン汁を使っていますが、本場ではライムをたっぷり使用しています。
1 / 2

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

emi_

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう