【お菓子】人気のかぼちゃ料理5選

31. 定番おやつの簡単レシピ「なめらかかぼちゃプリン」

Photo by macaroni

調理時間:20 分 ※ 冷蔵庫で冷やす時間は含みません
かぼちゃのお菓子と言ったらやっぱりこれ。でもかぼちゃプリンって1から作るとなると意外と手間なんですよね。こちらのレシピでは卵の代わりにゼラチンで固めているので、蒸し時間や火加減を調整する必要はありません。できあがりは濃厚なムースのような食感。かぼちゃの甘さとなめらかさが引き立つひと品です。

32. しっとりなめらか「かぼちゃようかん」

Photo by macaroni

調理時間:30分 ※冷蔵庫で冷やす時間は含みません
あんこ以外のようかんと言ったらさつまいも。でもたまにはかぼちゃを使ってみてはいかがでしょうか。かぼちゃの、自然でやさしい甘さが引き立ち、口どけもよくクセになるお菓子です。こちらのレシピでは砂糖を使用していますが、代わりに黒糖を使っても味に深みがでますよ。

33 .断面華やか!「かぼちゃガトーインビジブル」

Photo by macaroni

調理時間:80分
パーティーやおもてなしにピッタリのケーキ。一見むずかしそうに見えますが、材料を混ぜて炊飯器で焼くだけの簡単レシピです。切ってみるとかぼちゃの美しい断面があらわれて、盛り上がること間違いなし!かぼちゃのあまさとしっとりとした味わいの虜になります。

34. もちっと食感「かぼちゃ餡のうさぎ大福」

Photo by macaroni

調理時間:25分
誰もがかわいいと言ってしまう大福を作ってみませんか。かぼちゃの餡をチーズでくるんだやさしい味わいのひと品。もちっとした求肥はレンジで作ることができます!お月見にもピッタリな見た目ですが、普段のおやつにもいいですね。温かい緑茶を淹れて和風なティータイムをどうぞ。

35. ふわふわやさしい「かぼちゃのスフレチーズケーキ」

Photo by macaroni

調理時間:90分
かぼちゃのあまさとチーズの風味がやさしく混ざったスフレケーキ。ふわふわな食感にするにはメレンゲの立て方がポイント。しっかりと角が立つまで泡立ててくださいね。ただオーブンで焼くのではなく、湯煎を使用するのでしっとりとした食感に。子どものおやつにもピッタリですが、お休みの日に一緒に作ってみては。

おいしいかぼちゃ料理で、まるごと使い切り!

やさしい甘さで、ほっこりとおいしいかぼちゃ。副菜、メインおかず、主食、スープと、幅広いかぼちゃ料理が大集合しました。毎日のごはん作りや、お弁当、おもてなしまで、ご紹介したかぼちゃ料理を役立ててくださいね♪ ご紹介したレシピを活用すれば、かぼちゃをまるごと1個買ったときも無駄にしないで使い切ることができるはずです!
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS