東南アジアラバーが推薦!絶対に外さないタイ土産6選【スーパーマーケット編】

旅行の楽しみといえば、見たこともない景色やご当地グルメがありますが、お土産探しも外せませんよね。年に4東南アジアに旅行するアジアラバーの筆者が、その土地ならではのお土産が集まるスーパーで見つけた、絶対に外さないグルメ系タイ土産をご紹介します。タイ旅行の予定がある方、必見です!

2019年9月30日 更新

安くておいしいタイ土産はコレ!

クッキーやカップ麺などのタイ料理が並んだテーブル

Photo by muccinpurin

旅先で一番テンションが上がるのが、スーパーマーケット巡りという筆者。その土地でしか手に入らないものや、日本の意外な食材が売られていたりと、発見がたくさんあるので何時間いても飽きません。

そんな筆者がタイ・プーケットのスーパーで見つけたお土産を厳選してご紹介。何度も訪れるタイでかならず買ってくる、外さないものばかりを集めました!

今回は、タイを中心に展開する、大型スーパーマーケット「Big C」を利用しました。

フード編

1. まずは王道中の王道!「ご当地プリッツ」

5つ並んだトムヤムクンプリッツ

Photo by muccinpurin

「トムヤムクンプリッツ」10個セット 100バーツ(約350円)

まずは王道中の王道、タイ料理フレーバーの「プリッツ」。日本が生んだプリッツが、海を越えてタイで本場のトムヤムクンと出会いました。

日本で見かけるよりも小ぶりな食べきりサイズなので、ばらまき土産にも最適。10個セットでお買い得なので、ばらしてスーツケースの隙間に忍ばせましょう。

ほかにもハーブを使ったひき肉の和え物「ラープ味」も人気です。

2. 本場の味を手軽に。「yumyum」のカップラーメン

3つ並んだ真っ赤なパッケージのトムヤムラーメン

Photo by muccinpurin

「yamyamトムヤムクンヌードル」3個セット 36バーツ(約125円)

こちらは、日本にもファンが多い「yumyum」のカップラーメン。「yumyum」は、タイでは知らない人がいないほどの超有名食品メーカー。

日本と並ぶほど種類の多いタイのカップラーメンですが、やはりタイらしさを狙うなら、トムヤムクン味は外せないでしょう。タイのお土産はどれもトムヤム多めですが、そこは世界三大スープのひとつです、やはり買っておいて損はありません。

こちらは3個セットで約125円とかなりのお買い得品。ただし、カップが大きくかさばるので、スーツケースに空きがなければインスタント麺タイプをおすすめします。

3. つまむ手が止まらない!「BANGKOK COOKIES」

2種類の箱に入ったクッキー

Photo by muccinpurin

「BANGKOK COOKIES」180バーツ(日本円で約630円)

こちらはタイの空港にある大型免税店「KING MART」で販売されている「BANGKOK COOKIES」。

スーパーよりもかなり割高ですが、ライスパフを使った軽めのクッキー(というよりおせんべいに近い)にトムヤムパウダーやクラブカリーパウダーなどで味付けした、手が止まらない系のスナックです。

個包装されていないのが残念ですが、毎回空港で買ってしまうほどハマる味。ほかにもラープ味や青のり味などがあります。パッケージがちょっと高級感有りなので、会社へのお土産にいかがですか?

4. 意外な掘り出し物も!? 「カトラリー&食器」

ステンレスのスプーンや食器 アルミのカップなど

Photo by muccinpurin

「アルミコップ」 20バーツ(約70円)
「メラミンデザートカップ」 30バーツ(約105円)
「スプーン・フォークセット大」79バーツ(約280円)
「スプーン・フォークセット小」30バーツ(約105円)
「ミニレンゲ12本セット」30バーツ(約105円)

意外な掘り出し物があるのが台所用品売り場。包丁やまな板に並んで、レトロなスプーンや食器が並んでいます。

アジア料理を作る筆者にとっては宝の山!街の食堂でてくるようなチープ感がたまりません!
ステンレスでできたレンゲや大小のスプーン

Photo by muccinpurin

この薄っぺらくてチープな感じがなんとも温かみがあるんですよね。ワンプレートにごはんとおかずを盛り合わせて食べるタイ料理では、フォークとスプーンが必須。ふたつを器用に使って食べます。

ミニレンゲはデザートやスープに添えて。これがあるだけでぐっと雰囲気が出ますよ。

美容・健康編

繋がったヤードムと小袋の化粧品

Photo by muccinpurin

軽いのにかさばる食品と比べ、小ぶりでコスパのいいお土産がそろうのが美容アイテム。

渡す相手の好みや賞味期限も気にしなくていいので、気軽に渡せるメリットもあります。
1 / 2
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

製菓衛生士/muccinpurin

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう