作るときのコツ

空気をとりこむように混ぜると、ネバネバがふわふわ食感に変わります。塩分が気になる人は、タレや醤油を控えめにしてお酢と納豆だけの味で楽しんでみてください。

酢納豆を食べやすくするコツ

納豆に「お酢」だけでは物足りない人や食べにくい人は、「オリーブオイル」や「ごま油」「めんつゆ」などを足してみると食べやすくなりますよ♪ さらに、オクラ・大根おろし・キムチ・ちりめんじゃこ・チーズ・トマトなどの食材をプラスすると、ごはんだけでなく豆腐にかけたり、もちろんそのまま食べたりとお酒のお供にもぴったりです♪

自分好みの酢納豆アレンジを探してみて♪

いつもの納豆に、お酢を加えるだけのお手軽な栄養満点フード「酢納豆」の魅力についてご紹介いたしました!きっと読み終わった方は、今すぐにでも自分好みの味を試してみたい!と思っているはず♪ 今や24時間スーパーやコンビニでいつでも手に入るので、本当にお手軽スーパー食材ですよね。 お酢と納豆の両方の良いとこどりで栄養価も高く、健康や美容のさまざまな面で嬉しいサポートがたくさん。ご自身のためにももちろんですが、家族の健康を考えお料理のレパートリーとして食卓にプラスするのも喜ばれそうです。
【参考文献】
▼管理栄養士が解説!体がよろこぶ納豆の食べ方。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS