ツナ缶に含まれる栄養はなにがある?管理栄養士おすすめレシピ5選も紹介

サラダやパスタなどさまざまな料理に手軽に取り入れることのできるツナ缶。ツナ缶はそれ自体に味が付いているため、加えるだけで料理にぐっと旨みが増しますよね。今回はツナ缶に含まれる栄養素やダイエット中の人でも取り入れやすい食べ方、ツナ缶を使ったおすすめのレシピを紹介します。

2019年10月7日 更新

5. ツナ缶があれば簡単。ツナじゃが

白の四角い器に入ったツナとジャガイモの煮物

Photo by macaroni

じゃがいもとツナ缶を甘辛く煮込んだ満足感のあるひと品。お肉がなくてもツナ缶を加えるだけで旨みが加わり深みのある味になりますよ。

ほくほくのじゃがいもはそれだけでメインのおかずになりそうですよね。たくさん作って作り置きにもおすすめです。

ツナ缶をうまく利用して手軽に魚の栄養素をとろう!

ツナ缶には体を作るために必要な栄養素がたくさん含まれていることがわかりましたよね。魚は調理をする際、下処理が大変なイメージがありますが、ツナ缶を使うことで手軽に魚の栄養素をとることができますよ。

油漬け部分の油はカロリーや脂質が気になりますが、魚から出た旨みや私達が摂取すべき脂肪酸がたくさん含まれているので、とり入れる量に気をつけながらツナ缶を活用してみてくださいね!
【参考文献】
(2019/10/5参照)
5 / 5
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

tsukada_miki

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう