ライター : kinako

料理やお菓子を作ること、食べることが大好きです。作り方のコツやポイントとともに、さらにおいしく味わえるよう、素材や料理の背景にもさり気なく触れられれば、と思っています。

海老せんべい選びのポイント

作り方の違い

海老せんべいの多くは、海老のすり身をせんべい生地に混ぜて焼き上げたものですが、姿焼きや、小さな海老を生地に散らせたものなどもあります。 昔ながらの製法や手焼き、揚げなど、作り方にこだわりを持つ店も多く、風味や食感、味わいはさまざま。地域の名産品と合わせた商品も販売されています。

原料の違い

基本の原料は海老とでんぷんです。海老とでんぷんのみで作られていても、使用する海老の量によって風味や味が異なるうえ、海老の種類を限定しているものもあるため、商品によって味わいはさまざま。 でんぷんではなく米を使った商品は、「海老おかき」「海老あられ」などと呼ばれることもあります。また、小麦粉を使用している海老せんべいも販売されています。

2. プレゼントにも♪ 海老せんべいのおすすめ8選

1. 坂角総本舖「ゆかり」

ITEM

坂角総本舖「ゆかり」

¥5,292

容量:箱入り9枚

※2020年9月15日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
多くのファンを持つ、坂角総本舗のゆかりです。海老のすり身を二度焼きしたせんべいは、濃厚な味わいで旨味がたっぷり。香ばしく、パリンとした食感も魅力です。ひと口サイズの「姫ゆかり」など、ラインナップも豊富です。

2. 桂新堂「海老づくし」

ITEM

桂新堂「海老づくし」

¥4,223

容量:6袋2カップ

※2019年9月18日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
創業慶応三年!大変古くから海老せんべいを販売している、桂新堂の商品です。海老の姿そのものの車海老や甘海老、旨味の強い芝海老などを一度の味わえるセットで、贈り物にもぴったり。ひと口食べると、海老の風味が口の中に広がります。

3. 香味庵本店「金びょうぶ」

ITEM

香味庵本店「金びょうぶ 7品入」

¥3,380

容量:甘えびべっ甲焼(1袋・5尾入)、甘えび姿焼(1袋・5尾入)、白えびせんべい(1袋・5枚入)、あかしゃえび(1袋・25g入)・玄米(1袋・25g入)、のり(1袋・25g入)、えび姿焼き(8枚入)

※2019年9月18日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
油や化学調味料不使用!新鮮な天然海老と国産のでんぷん、海老のだし汁で作られる、旨味たっぷりのせんべいです。贈答用として人気の高い「金びょうぶ」は、甘海老、白海老、あかしゃ海老など7種の味わいを楽しめます。

4. 本家佳長「九条ねぎ・京えびせんべい処(揚げせんべい)」

ITEM

本家佳長「九条ねぎ・京えびせんべい処」

¥1,706

容量:16枚入り

※2019年9月18日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
甘みのある鷹爪海老と、京都名産の九条ねぎを合わせた商品です。海老本来の風味を活かして作られたせんべいは、焼き上がったあとに11日間じっくり熟成。ぎゅっと詰め込まれた旨味とほどよい塩加減、軽い食感が好評です。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS