サックリをキープ!クロワッサンの上手な冷凍方法と焼き方

サクサクの表面にバターの香りがたまらないクロワッサン。香りにつられて、つい「買いすぎちゃった」なんてことも。すぐに食べきれないクロワッサンは、冷凍保存がおすすめ!保存方法もすぐにできて、焼き方も簡単。サックリの食感をキープしながらバターの風味も見事に復活する方法をご紹介します。

2020年1月10日 更新

バターの香りが復活!というか倍増!

パン屋さんにただようバターの香りにつられてついつい買いすぎちゃったクロワッサン。すぐに食べきれない分は、冷凍保存が超おすすめ。解凍・トーストで、見事に表面はサクッと、中からはバターのフワッとした香りが広がります。
やっぱりパンは、焼きたてが一番の食べごろ。香りがたって、ほんのりとあたたかいパンはみんなに人気ですよね。冷凍クロワッサンをおうちで焼くことで、その風味を復活させることができます。むしろ焼くことで買った時より風味を強く感じることができます。
食べきれないクロワッサンがありましたら、ぜひお試しください。
▼クロワッサンの作り方はこちら♪

特集

FEATURE CONTENTS