スリランカカレーを完全マスター!人気店3選&実践レシピ

2016年ごろから人気が急上昇している「スリランカカレー」。カレー好きの方なら、一度は「スリランカカレー」を食べにでかけたのではないでしょうか。でも、スリランカカレーとはと聞かれると答えられないかも。そこで今回は、特徴やおすすめのお店、レシピをご紹介します。

2019年9月14日 更新
この記事は、豊かなフードライフを演出するWEBメディア「dressing」の提供でお送りします。

東京「スリランカカレー」店まとめ+カレーレシピ

大阪を起点にじわじわと広まり、2016年ごろから人気が急上昇した「スリランカカレー」。あれから4年、カレー好きなら一度は「スリランカカレー」を食べに出掛けたことだろう。
カレーがサラサラしていた、カレー以外に副菜も乗っていた、など、インド料理店のカレーとちょっと違うことには気付いた方もいるのでは? ただ、何が特徴? とつっこまれたら、返答に困ってしまうかもしれない。 そこで今回は、身をもって「スリランカカレー」をしっかりと理解すべく、オススメ「スリランカ料理店」と「レシピ」を同時に紹介する。学んで、実際にお店で食べて、自宅で作ってと、五感を使って体験すれば、自信をもって語ることができるはず。 知れば知るほどハマる、魅惑のスリランカカレーツアーへ、出発!

スリランカカレーとは?

スリランカはインド南部に位置する島国。調理に使われる材料は多様なスパイス、ココナッツや野菜、米、魚が中心で、油分が少なくヘルシー。隣国の南インド料理に似ているという特徴をもつ。 気候が暑いためカレーはかなり辛め。ただ、スリランカでは辛いカレーを単体で食べるのではなく、複数の副菜とともに“混ぜて”食べる。サラサラとしたカレーは副菜や米とよく馴染む。 さまざまな組み合わせで味わいを変えながら自由に食べ進めるのが、スリランカスタイルだ。 ……と非常にコンパクトに説明したが、これから紹介するオススメ店のそれぞれの記事にぐっと詳しく記されている。さっそくみていこう。

1.【幡ヶ谷】色彩華やか野菜たっぷり『Curry&Spice 青い鳥』

1軒目は、10席ほどのこぢんまりとした佇まいの『Curry&Spice 青い鳥』。場所は、京王電鉄京王線・幡ヶ谷駅の北口から歩いて5分ほどにある。
写真上は「日替わりカレープレート」。ポップな色の組み合わせで実に鮮やかなカレーだ。 前述のとおり、これがスリランカカレーの“盛り”。中央にご飯、その周りをカレーと副菜がぐるりと囲むように盛られ、ご飯の上にパパダム(極薄のクラッカーのようなもの)が乗せられている。 おいしさの秘訣は、すべてのカレーに共通する「重ね煮」というマクロビオティックの手法だという。複数の野菜を重ねて煮詰めることでうまみを凝縮させるという。
アンティーク家具に差し色のブルーを効かせた空間がとても居心地がいい。澤田さんご夫妻が営む店だが、早くも新店をオープン、なんとその2号店は大分県別府市! 九州にまで飛んだ『青い鳥』、ますます注目される店になりそうだ。

CURRY & SPICE 青い鳥

住所:〒151-0072 東京都渋谷区幡ヶ谷2-47-12 2F 電話番号:03-6276-0082 営業時間: ランチ11:30〜14:30 ディナー17:30〜22:00 ※日曜日はランチのみ営業11:30〜15:30 定休日:月曜日 ぐるなび:https://r.gnavi.co.jp/d865y30c0000/ 公式サイト:http://www.curry-spice-aoitori.com/
上記は取材時点での情報です。現在は異なる場合があります。

2.【四谷三丁目】お替り自由なビュッフェスタイル『バンダラ ランカ』

次は、スリランカ料理とセイロンティーの店『BANDARA LANKA(バンダラ ランカ)』、カレーマニア大注目の店だ。場所は、東京メトロ丸ノ内線・四谷三丁目駅とJR総武線・信濃町駅のちょうど中間、閑静な住宅街にある“アートの複合施設”1階のため、店内は開放感にあふれ実にスタイリッシュ。
うれしいことに、同店はお替り自由なビュッフェスタイル!食べたいものを自由に、自分好みにカスタマイズできる。
さあ、マイプレート作りに挑戦だ。まずは中央にご飯、そして周りにカレーと副菜。同店の「スパイスチキンカレー」は非常に辛い。彩り豊かなスリランカの定番惣菜の辛さはマイルドなので、盛りつけて味のバランスをとろう。 紹介記事には、スリランカ料理によく使われるココナッツの話、食後のセイロンティーとデザートのことなど写真付きで詳しい情報がつまっている。ぜひ一読してみて。

バンダラ ランカ

住所:〒160-0015 東京都新宿区大京町12-9 アートコンプレックスセンター 1F 電話番号:03-6883-9607 営業時間:火曜~日曜11:00~14:00 定休日:毎週月曜日 ぐるなび:https://r.gnavi.co.jp/5dy9kg910000/ 公式サイト:https://www.bandaralanka.jp/
上記は取材時点での情報です。現在は異なる場合があります。
1 / 2
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS