調理から保存までお任せ。クド(9℃)の食器が選ばれる6つの理由

おしゃれなデザイン食器9°(クド)は、簡単にレンジ調理できるだけでなく、盛り付けや保存にも使えるとても便利なアイテムです。9°の食器が人気の理由を探り、便利な使い方や調理法、サイズやカラー展開について詳しくご紹介します。

2019年10月31日 更新

9°(クド)の食器とは?

シンプルな食器で人気のある9°(クド)は、ただ食器であるだけでなく、レンジでの調理や保存としての機能を持つ便利なアイテムです。

今までにない発想の食器でもあり、お料理好きの人から調理の時間をかけられない人など、多くの人から注目を集めています。
9°は「食器」でありながら、「電子レンジ調理器」、「保存容器」と、3つの機能をもつアイテムですが、「食器」として食卓で美しく使えることを大切に考えてデザインしています。

出典: 9-do.net

9°が選ばれる6つの理由

-20℃から220℃まで対応

クドの商品を電子レンジに入れている様子

Photo by macaroni

9°の食器は耐熱樹脂が使われており、-20℃から220℃までに対応します。そのため電子レンジ、冷蔵庫、冷凍庫での使用が可能。

レンジでの高温調理から冷凍庫にも入れられることで、より幅広いシーンで重宝するアイテムなのです。

食器の概念を超えた機能性

クドのふたを鍋敷きのように使用しているようす

Photo by macaroni

9°の食器は高温から低温まで対応するので、電子レンジでの調理、冷蔵庫や冷蔵庫での調理や保存が可能です。

専用のフタが付いており、ラップがなくてもOK。さらにフタはトレイやお皿としても活用できるので、本当に便利ですよ。

洗練されたデザイン

机の上にクドが並んでいて、クドの間から深緑色のクドがのぞいているようす

Photo by macaroni

シンプルでありながらも都会的なイメージのある9°の食器。グッドデザイン賞のベスト100に選ばれたという経歴もあり、デザイン性の高さにも定評があります。

一見普通っぽい印象ですが、手に取ってみると美しく、どんな食卓にも馴染むデザインは老若男女問わず使いやすいでしょう。

お料理を美しく魅せる色使い

お料理をおいしく演出するために、食器の色合いはとても大切。9°の食器はお料理との相性も抜群で、より美しく魅せることができる色使いも特徴です。

日本の豊かな自然をイメージした「白無垢色」「新緑色」など全6色のネーミングも魅力的ですね。

軽くて丈夫

女性二人がクドを手に持っているようす

Photo by macaroni

9°の食器は、大きいサイズでも重さが300g以下。そのため女性でも持ち運びしやすく、お料理もしやすい食器です。

ガラス食器のように落としてすぐ割れてしまうということもありませんので、壊れにくく、長持ちしやすいというメリットもあります。
1 / 5
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

manaminmin

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう