簡単で時短も叶う「バーミックス」♪ 特徴とおすすめの活用方法

ミキサーやフードプロセッサーの役割をハンディタイプでこなせるバーミックス。料理好きな人はもちろん、プロの料理人にも広く愛用されているアイテムです。バーミックスの特徴やミキサーとの違い、選び方を分かりやすく解説します。

2019年10月31日 更新

お料理も楽しみたいなら「M300 ベーシック」

Photo by macaroni

バーミックス M300 ベーシック ¥23000 サイズ:長さ34cm×直径6.5cm
M300ベーシックはスマートの機能に加え、スーパーグラインダー、パウダーディスクがプラス。一瞬ですりごまを作ったり、煮干しを粉にすることが可能です。 機能を活かして離乳食や介護食作りなど多様な調理に役立つはず。毎日の食事作りの時間を短縮させたい人にもおすすめです。個性的な赤はキッチンが華やかになりそう。

より高い機能を求めるなら「M300 コンプリート」

Photo by macaroni

バーミックス M300 コンプリート ¥24116 サイズ:長さ34cm×直径6.5cm
バーミックスの機能を最大限に活用したいならコンプリートがおすすめ。スライシーと専用ディスクがプラスされ、野菜のみじん切りや千切りなどお料理の下ごしらえを簡単にすることができます。 餃子やハンバーグ、魚介つくね団子なども手を汚さず調理できるのは嬉しいですね。お定番の白もいいですが、おしゃれな黒も人気のカラーです。

バーミックスがあれば、料理はもっと楽しくなる!

Photo by macaroni

バーミックスがキッチンにあれば、フードプロセッサーやミキサーを使うことなく調理のバリエーションが広がります。お料理が苦手な人でも本格的な調理が可能になるのも嬉しいですね。 コンパクトなので収納にも困らず、長期の保証もあり安心なバーミックス。ぜひあなたのキッチンにも取り入れて、毎日の調理をさらに楽しんでみてください。
※掲載商品の情報は公開時点のものです。店舗によっては取り扱いがない、または販売終了している場合もありますので予めご了承ください。

“ちょっといいもの、ちょうどいいもの”に出会える食と暮らしのセレクトストア「macaroni store」

「食から始まる笑顔のある暮らし」をお手伝いできるようなアイテムを取り揃えております。 公式インスタグラムでも毎日情報を発信しているのでフォローよろしくお願いします。
3 / 3
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS