簡単で時短も叶う「バーミックス」♪ 特徴とおすすめの活用方法

ミキサーやフードプロセッサーの役割をハンディタイプでこなせるバーミックス。料理好きな人はもちろん、プロの料理人にも広く愛用されているアイテムです。バーミックスの特徴やミキサーとの違い、選び方を分かりやすく解説します。

2019年10月31日 更新

5年間の保証付き

Photo by macaroni

バーミックスには、なんと5年間の保証書が付いており、長く安心して使えるようになっています。万が一故障などがあった場合にも、修理してもらえるのは嬉しいですね。 状況にもよりますが、修理期間中の代替品貸出もあるよう。サポート体制が充実しているバーミックスなら、初めて購入する人も安心して手に取ることができます。

バーミックスの調理例

お菓子作り

Photo by macaroni

ケーキ作りにもバーミックスが大活躍。ホイップ作りやメレンゲ作り、スポンジの生地作りにも最適です。 手が疲れないのはもちろん、短時間で作業が終わるので、これまで時間がかかっていたお菓子作りが身近な存在になりますね。

ハンバーグなどのお料理

Photo by macaroni

バーミックスに慣れてきたら、ひき肉や魚のすり身などの作りにも挑戦してみましょう。手を汚さずにお肉をこねることができるので、ハンバーグだってあっという間。 また、キャベツを細かくしたり、じゃがいもを砕いたりなど、使い方はさまざま。幅広いお料理に挑戦したくなる楽しさです。

ジュースやスムージー作り

バーミックスを手に入れたら、まず作ってみたいのがスープやジュースです。これまでは後片付けが大変だったスープやジュースも、バーミックスなら気軽に作りたくなるはず。 パワーもあるので、多少硬さのある食品でもなめらかに仕上がるでしょう。

離乳食

作るのが面倒な離乳食にもバーミックスは便利です。作る量は少量なのに、煮込んだり刻んだり離乳食は手間がかかりますよね。 バーミックスならササっと空き時間に作れるので忙しい育児中にも大助かり。介護食作りにもおすすめです。

バーミックスの種類と選び方

1台目におすすめ「M300 スマート」

Photo by macaroni

バーミックス M300 スマート ¥20660 サイズ:長さ34cm×直径6.5cm
シンプルなデザインで、もっともコンパクトなM300スマート。バーミックスを試してみたい人、スープやドリンクを楽しみたい人におすすめです。 お野菜や果物はもちろん、マヨネーズなどのソース作り、ドレッシング作りにも大活躍してくれますよ。シンプルな白はどんなキッチンにも馴染みます。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS