簡単で時短も叶う「バーミックス」♪ 特徴とおすすめの活用方法

ミキサーやフードプロセッサーの役割をハンディタイプでこなせるバーミックス。料理好きな人はもちろん、プロの料理人にも広く愛用されているアイテムです。バーミックスの特徴やミキサーとの違い、選び方を分かりやすく解説します。

2019年10月31日 更新

バーミックスとは

キッチンテーブルにバーミックスが置いてあるようす

Photo by macaroni

バーミックスは、スイスで作られたハンディタイプのフードミキサーです。泡立てや粉砕はもちろん、刻んだり細切りにしたり、幅広いシーンで使える便利なアイテム。

初代は1954年に作られており、なんと60年以上もの歴史のある商品。技術の進歩や時代と共にバージョンアップを重ね、ご家庭からプロの料理人まで多くの人から愛用されています。

ミキサー、フードプロセッサーとどう違う?

みなさんお馴染みのミキサーは、スムージーやスープなど液体状の食品を作るためのアイテムです。また、フードプロセッサーは固形状の食品を粉砕するのがメインですね。

バーミックスは、ミキサーやフードプロセッサーの働きを1台でまかなえるだけでなく、ハンディタイプでより手軽な使用が可能。コンパクトでパワフルな使い勝手は、バーミックスならではの魅力といえるでしょう。

バーミックスの特徴

おかず作りから、デザートまで多様に活躍

バーミックスには専用のアタッチメントが付いており、取り換えることでさまざまな形状の調理をすることができます。先端部分はコンパクトだから、小さめのグラスやお皿にも対応。

ドリンク、スープ、おかずなど多様なものを作れるので、持っているだけでレパートリーが増えそうですね。

スムーズでパワフルな回転

バーミックスのグレーを手に持っているようす

Photo by macaroni

最新のバーミックスM300は、高速が17,500回転、低速が13,000回転になっており、力強い使用感なのが特徴です。短時間で歯切れのよい調理が人気を集めています。

さらに連続使用時間は5分と、余裕を持った調理も実現するはず。時短で調理したい人や本格的なお料理に挑戦したい人におすすめです。

操作やお手入れが簡単

バーミックスの刃を水で洗っている様子

Photo by macaroni

パワフルさが魅力のバーミックスは、操作方法もシンプルです。手元のボタンを押すだけで始動するので、機械が苦手な人も安心ですね。

洗う際には刃の部分も分解し、隅々まで汚れを落とせます。衛星的に保ちながら長く使えるのも人気の秘密。

コンパクトに収納可能

バーミックスを収納しているようす

Photo by macaroni

バーミックスはキッチンに置いても邪魔になりにくいコンパクトなサイズ感です。従来のミキサーやフードプロセッサーのように、しまう場所に困る可能性も低いでしょう。

スタイリッシュでおしゃれなフォルムなので、そのまま置いても様になりますよ。カラー展開は白、赤、黒の3色。キッチンに合う色を選べば魅せる収納も楽しめます。
1 / 3
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

manaminmin

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう