13. ひと工夫でかんたん ハロウィン風おでん

いつもの食卓もひと工夫で簡単にハロウィンを感じられるレシピに大変身です。ウインナーにパスタを巻き付けデコレーションするだけなのでぜひ作ってみてくださいね。

14. おもてなしにぴったり ステーキ肉とピクルスのトマト煮

じっくりコトコト低温調理で作るこのメニューはおもてなしにピッタリ。多めの油と低温調理の合わせ技で低価格のステーキでもしっとりやわらかく仕上がるそうですよ。ピクルスと一緒に炊き込むので意外とさっぱり味なのもうれしいポイント。

15. 抜き型で簡単 ハロウィン鍋

洋食は苦手という方やお料理初心者さんにもおすすめなのが、おばけ大根入りのハロウィン鍋。雰囲気だけでもハロウィンを味わいたいけど時間がない!という方もぜひ試してみてくださいね。

16. 見た目も豪華 バターナッツかぼちゃDEグラタン

甘味が強く火も通りやすいバターナッツかぼちゃを贅沢に半分使ったグラタンは、見た目も華やかでハロウィンのメインメニューにピッタリ。先に電子レンジでやわらかくしておくので、時短で作ることができますよ。

【副菜】ハロウィン向けレシピ9選

17. 大人も子供もうれしい クラッカーの上のかわいいチーズおばけ

おやつ感覚で食べられるマッシュポテトのチーズおばけです。フードプロセッサーがあれば一瞬でかくはんできちゃいますよ。海苔のサイズや形でおばけの表情が違ってきます。マッシュポットは硬めに仕上げると作りやすいですよ。

18. ラムの風味でお箸がすすむ 大人のかぼちゃサラダ

大人向けな味わいのかぼちゃサラダを作ります。ラム酒を使うことでほろ苦く、香りも楽しむことができますよ。鶏胸肉も入っていて、ヘルシーなのにおなかも満足のひと品。しっかり冷やすとさっぱりいただけます。
Photos:25枚
薄力粉やベーキングパウダー、ヨーグルトなどを混ぜて生地を作り、はさみで切れ込みをいれてから焼いたナン。
ゆかり、にんじんのすりおろし、すり黒ごまで色づけしたごはんでアボカドとサーモンを巻いた巻き寿司。
牛乳にパックラップを敷き、酢飯を入れてかたどった上にサーモンや錦糸卵、チーズなどでおばけを作ったモザイク寿司。
山芋や甘酒、白味噌で作ったホワイトソースと鶏肉や玉ねぎなどの具材をくり抜いたかぼちゃに入れて焼いたまるごとグラタン。
紫キャベツ、えのき、鮭を炒め、ゆでたパスタを投入したら市販のパスタソースを絡めモッツアレラチーズでおばけを作ったパスタ。
お皿に盛られた紫キャベツとツナのパスタ
お皿に盛りつけられたたくさんの洋風ハロウィンむすび
鶏肉、しめじ、玉ねぎ、かぼちゃが具材で牛乳にナツメグやシナモンを加えて煮込んだかぼちゃのシチュー。
ソテーした鶏肉にマッシュしたかぼちゃ、切り込みを入れたチーズをのせてオーブンで焼いたチキンソテー。彩野菜で囲んだひと品。
加熱したかぼちゃを潰し、炒めた玉ねぎやひき肉混ぜ、パン粉や粉チーズをかけてオーブンで焼いたコロッケ。
かぼちゃのペーストをひき肉で包んで焼いたハンバーグとごはんをラップで成形してから共に顔をかいたおばけプレート。
ケチャップや赤ワイン、中濃ソースで作ったソースを手の形に切って焼いた豚肉と餃子の皮(爪)にからめたポークソテー。
黒い器に盛られたおでんとミイラ
器に盛られたステーキ肉とピクルスのトマト煮とパン
一覧でみる
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS