7. 見た目も華やか 洋風ハロウィンむすび

ドライトマトとオリーブを使って洋風に仕立てたハロウィンむすび。オリーブオイルの風味が新鮮なおむすびです。ワインなどと合わせて食べるのがおすすめですよ。

【主菜】ハロウィン向けレシピ9選

8. 定番はコレ かぼちゃのこっくりシチュー

クリーミーでまろやかなかぼちゃのシチューを作りましょう。シナモンやナツメグを加えるとスパイシーに仕上がります。パルミジャーノ・レッジャーノをたっぷり入れるとコクがアップ!パンに合うメイン料理の完成です。

9. 手軽に作れる かぼちゃと鶏肉のソテー~ジャック・オー・ランタンの顔つき~

Photo by macaroni

ハロウィンのメイン料理にかぼちゃと鶏肉のソテーはいかがでしょう。鶏肉の上にマッシュしたかぼちゃとチーズをのせれば濃厚な味わい!彩り野菜で囲めば栄養バランスもよく、華やかなひと品になりますね。

10. 揚げずに簡単 かぼちゃで作るサクサクスコップコロッケ

油で揚げずに、みんなで囲めるスコップコロッケでハロウィンパーティをしましょう。じゃがいもではなくかぼちゃで作るコロッケでも中はホクホク!パン粉をたっぷりかけて焼くとサクサクの食感を楽しめます。

11. 野菜嫌いのお子様にも かぼちゃ入りおばけのハンバーグプレート

小さなお子様も喜ぶハンバーグプレートです。ひき肉でかぼちゃのペーストを包めば、ヘルシーなひと品が完成します。ごはんもラップで包んで成形すればおばけのできあがり。顔はマヨネーズやケチャップで書いてもOK!

12. 大人のハロウィンパーティーにおすすめ リアルすぎる手形のポークケチャップ

ホラーなイメージのポークケチャップです。ケチャップや赤ワイン、中濃ソースでどこか懐かしい味のソース♪ 爪をイメージした餃子の皮はちょっぴりリアルですね。ごはんにもパンにも合うメイン料理です。
Photos:25枚
薄力粉やベーキングパウダー、ヨーグルトなどを混ぜて生地を作り、はさみで切れ込みをいれてから焼いたナン。
ゆかり、にんじんのすりおろし、すり黒ごまで色づけしたごはんでアボカドとサーモンを巻いた巻き寿司。
牛乳にパックラップを敷き、酢飯を入れてかたどった上にサーモンや錦糸卵、チーズなどでおばけを作ったモザイク寿司。
山芋や甘酒、白味噌で作ったホワイトソースと鶏肉や玉ねぎなどの具材をくり抜いたかぼちゃに入れて焼いたまるごとグラタン。
紫キャベツ、えのき、鮭を炒め、ゆでたパスタを投入したら市販のパスタソースを絡めモッツアレラチーズでおばけを作ったパスタ。
お皿に盛られた紫キャベツとツナのパスタ
お皿に盛りつけられたたくさんの洋風ハロウィンむすび
鶏肉、しめじ、玉ねぎ、かぼちゃが具材で牛乳にナツメグやシナモンを加えて煮込んだかぼちゃのシチュー。
ソテーした鶏肉にマッシュしたかぼちゃ、切り込みを入れたチーズをのせてオーブンで焼いたチキンソテー。彩野菜で囲んだひと品。
加熱したかぼちゃを潰し、炒めた玉ねぎやひき肉混ぜ、パン粉や粉チーズをかけてオーブンで焼いたコロッケ。
かぼちゃのペーストをひき肉で包んで焼いたハンバーグとごはんをラップで成形してから共に顔をかいたおばけプレート。
ケチャップや赤ワイン、中濃ソースで作ったソースを手の形に切って焼いた豚肉と餃子の皮(爪)にからめたポークソテー。
黒い器に盛られたおでんとミイラ
器に盛られたステーキ肉とピクルスのトマト煮とパン
一覧でみる
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS