いつもと違う雰囲気に。タイの食器「セラドン焼き」でおうちごはんを格上げ

最近では北欧食器や作家物の器など、「うつわ選び」を楽しむ人も増えていますよね。同じメニューでも器が変わるだけで雰囲気がガラリと変わり、新鮮な気持ちになれるから不思議です。今回ご紹介するタイの伝統食器「セラドン焼き」で、おうちごはんを盛り上げてみませんか?

2020年4月26日 更新

ライター : akiyon

犬のお散歩と毎日のお弁当作りにいそしむ主婦です。「食」と「暮らし」を大切にしています。魅力あるお弁当の作り方や、新商品の食レポなど、暮らしに役立つ情報をお届けします。

美しい「タイの伝統食器」で食卓を格上げ

Photo by akiyon

いつも何気なく食べているおうちごはん。いつも使うものだけに器選びも大切です。そこで、おうちごはんのスタイリングに万能使いできる、タイの伝統的な食器をご紹介したいと思います。 丈夫で安価、扱いやすさも抜群なのに、美しくてアジアンな雰囲気満点!いろいろなシーンで使って、おうちごはんを格上げしてみませんか?

ひびや浮き出し模様が特徴の「セラドン焼き」

今回ご紹介する「セラドン焼き」は、タイ北部に古くから伝わる、伝統的な製法で作られた高級青磁器。光沢があって深みのある質感で、翡翠のような色合いやひび割れ模様が特徴的な食器です。 とくに浮き上がるような美しい模様入りのものは人気が高く、日本でもファンが多いんですよ。また、形もバナナの葉っぱを模したものや花型、コーヒーカップやキャニスターなど、バリエーションも豊かです。 日本の家庭料理にも合わせやすく、さりげなく食卓を格上げできるところが魅力的。ふだん使いの器やおもてなしなど、さまざまなシチュエーションで大活躍です♪

じつは、いろいろな料理に合うんです

定番タイ料理を盛りつけ

それではさっそく、セラドン焼きの器を使って料理を盛りつけてみましょう。タイの食器にまず合わせてみたくなるのはタイ料理!ということで、タイカレーを盛りつけてみることに。 深みのある器にイエローカレーを盛り、ジャスミンライスをのせた平皿にセットしただけで、文句なしにベストマッチ!あっという間にタイ料理らしさを演出できました。おもてなしにもおすすめです♪

定番おかずにセット使い

セラドン焼きは、タイ料理以外のおうちごはんの食器としても活躍します。こちらはいろいろなタイプのセラドン焼きに餃子やタレを盛りつけ、「餃子定食」にしたスタイリング例です。 セット使いすることで統一感が生まれ、いつものごはんがちょっと格上げ!このほかにも肉野菜炒めやハンバーグなど、日本の定番おかずをどんどん合わせてみてくださいね。

朝ごはんにも

セラドン焼きの器は厚みがあって丈夫なので、毎日使う朝食用の食器として使うのもおすすめです。控えめな色合いや模様が和食器にも似ていて、和風の朝食も合わせやすいんですよ。 今回は、おにぎりや卵焼きを平皿に盛り合わせてみました。味噌汁の椀や箸を並べても違和感がありませんよね。このほかトースト、サラダ、目玉焼きなどの洋風の朝食にも使ってみてくださいね♪

おやつの時間に

おやつの時間にも、セラドン焼きは万能使いできます。ケーキやパンケーキをはじめてとして、お団子やおはぎなどの和菓子をのせてもOK! 北欧食器のコーヒーカップやカトラリーなど、違う国の食器と合わせてみると、またひと味違った雰囲気を楽しめます。自分好みの演出で、ティータイムを楽しんでくださいね♪
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS