鳥のレバ刺しが食べられる!?高知のこだわり鶏料理専門店

今回紹介する「高知グルメ」は、地鶏のレバ刺しが食べられる、鶏料理専門店の「春団治」です。「春団治」はまだあまり情報がない、ローカルのお店です。レバ刺し以外にも、串やジャコ天など、美味しいメニューが盛りだくさん!

高知グルメを淡々とご紹介。9月ごろに来店した際のレポートです。

地鶏のレバ刺しが食べられる!こだわりの鶏料理専門店

「春団治」は万々商店街位置する焼き鳥居酒屋。食べログなどにもあまり情報がない、ローカルのお店です。
正直ですね、まぁ大したことないかな、と見くびってたんですよ。商店街の焼き鳥屋ですし。…が、すみません、強いこだわりを感じさせる名店でした。
いきなりお通しで魚が出てきました。カツオのはらんぼかな?お通しとは思えぬボリューム感。
地鶏のレバ刺しという珍しいメニューがあったので注文!初めてです。牛のレバーよりもさっぱり。臭みはまったくなく、さぞ新鮮な鶏を使っているんだろうな、と想像されます。
串盛り。ぷりっぷりの地鶏です。
まだまだ行きます。今日は太刀魚が入っているそうなので刺身で。初めて食べましたが、いやー、こんなに美味しい魚なんですね。繊細で濃厚、高級魚の味がします。
ジャコ天。ビールが進みます。
名物の鉄板焼き!じゅわじゅわしていたので動画で。にんにくが強烈に効いておりまして、これぞ土佐の味です。
今日は軽めに飲んでお開き。次回は「手羽先」「もも」「半割り」「ハサミ」あたりを制覇したいと思います。
遅れましたがメニューの写真も。

特集

SPECIAL CONTENTS