プリッと甘い「とうもろこしごはん」の作り方!夏のごはんと言えばコレ

とうもろこしごはんを作るなら、まず外せないのが甘さ際立つシンプルなレシピですよね♪ 今回は塩だけで味付けする基本の作り方と、ちょっぴり変化を付けたアレンジをご紹介。暑い季節には嬉しい、お鍋なしで作れるおかずたちもあわせてどうぞ!

2019年8月21日 更新

じんわり甘~い!とうもろこしごはんの基本レシピ

白い茶碗によそわれたとうもろこしごはん

Photo by goofy_2s

そのままでもおかずと一緒でもモリモリ食べられる、塩だけのシンプルな味付けです。粒を外したあとの芯を一緒に炊くことが、旨みを逃さずとうもろこしの甘さをしっかり味わうための重要ポイント。旬ならではの格別なおいしさを、思う存分楽しみましょう♪

材料(2合分)

・米……2合
・とうもろこし……1本
・塩……小さじ1杯

作り方

1. 米を研ぐ

炊飯釜に入っている研いだ米

Photo by goofy_2s

米を研ぎ、通常よりほんのちょっぴり少ない量のお水を入れておきます。

2. とうもろこしの実をはずす

包丁でとうもろこしの実をはずしている

Photo by goofy_2s

とうもろこしを3等分から4等分の長さに切り、実をはずしましょう。縦に置いて包丁でそぐようにすると、固定されて作業がしやすいですよ。

3. 炊く

とうもろこしの実と芯をのせた炊く前のごはん

Photo by goofy_2s

1. に塩を加えて混ぜ、上にとうもろこしの実と芯も一緒にのせて炊きます。炊き上がったら
芯を取り除き、さっくりと天地返しをしながら全体をほぐして完成です。

おいしく作るためのポイント

とうもろこしは「お湯を沸かしてから収穫したほうが良い」といわれるほど味が落ちやすい食材で、鮮度がかなり重要です。

古いものは乾燥して芯が固くなり、切るのが大変になってしまうことも。新鮮な状態でもある程度の固さはあるので、包丁で切り分ける際はくれぐれもご注意ください。
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

栄養士/goofy_2s

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう