お盆の帰省に。1,000円台で買える「名匠銘菓」の手土産

日本のお菓子をご紹介する「菓子日和」は、伊勢丹新宿店の和菓子バイヤー・三宅文乃さんに「名匠銘菓の帰省手土産」をピックアップしていただきました。味はもちろん見た目のインパクトもあるかりんとうや、パッケージがおしゃれなおこしなど、センスいいと喜ばれるアイテムが勢揃いです!

2019年8月9日 更新
この記事は、三越伊勢丹が運営する、「FOODIE」の提供でお送りします。

高級感のあるブランデーケーキはグルメな方への手土産に!

1,296円(税込)

<ISETAN MITSUKOSHI THE FOOD>シベール ブランデーケーキ 1,296円(税込)

三越伊勢丹のオリジナルブランド<ISETAN MITSUKOSHI THE FOOD>の「シベール」は、口に入れた瞬間ブランデーの香りがふわっと広がる大人向けスイーツ。

「お酒の風味がまろやかで、ブランデーケーキを食べ慣れていない人でも食べやすい味です。ラインナップは、『プレーン』『ショコラ』それに、アールグレイ茶葉を練り込んだ『紅茶』の3種類。どれも、コーヒーや紅茶、日本茶との相性がよく、老若男女問わず人気の一品です」

おしゃれな缶に入った、モダンなひと口おこし

かわいいもの好きの女性への手土産には、モダンな和菓子がそろう菓子店<HIGASHIYA>の「おこし」をどうぞ。

「キャンディのようにひとつひとつ包まれたおこしは、お茶請けにぴったりです。口に入れるとまず米の香ばしい香りとやさしい甘みが広がり、そのあとじわじわと大徳寺納豆の独特の風味がやってきて、ほんのり塩気を感じます。

缶がおしゃれなので、食べ終わったあとは小物入れなどに活用するのもいいですね」

好きなお菓子を組み合わせてオリジナルアソートに!

左から時計回りに)<加藤製菓>マヨネーズおかき(120g)378円、<島ごころ>瀬戸内レモンケーキ島ごころ(1個)251円、<シェ・リュイ>プティ・フールセック(68g)627円、<別子飴本舗>別子飴(1袋)324円、<なごみの米屋>ぴーなっつ饅頭(1個)131円、<なごみの米屋>ぴーなっつ最中(1個)131円(すべて税込み) ※詰め合わせは一例です

左から時計回りに)<加藤製菓>マヨネーズおかき(120g)378円、<島ごころ>瀬戸内レモンケーキ島ごころ(1個)251円、<シェ・リュイ>プティ・フールセック(68g)627円、<別子飴本舗>別子飴(1袋)324円、<なごみの米屋>ぴーなっつ饅頭(1個)131円、<なごみの米屋>ぴーなっつ最中(1個)131円(すべて税込み) ※詰め合わせは一例です

手土産に迷ったときは、ご自身でアイテムをセレクトして、オリジナルの詰め合わせをつくるのもおすすめ。名匠銘菓では、選んだお菓子の数やサイズに応じて無料でボックスに詰め合わせてくれます。
「親戚の集いなどでは、幅広い年代の方々がそろうので、それぞれが好きなものを自由にセレクトできる詰め合わせが喜ばれます。久しぶりに会う方たちの顔を思い浮かべながらお菓子をセレクトしてみてはいかがでしょうか」
持ち運びしやすく、常温で日持ちするのはもちろん、価格も味も申し分ないアイテムばかり。積もる話とともに実力派スイーツを渡せば、きっとお相手にも喜んでもらえるはずです。
提供元:
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

FOODIE

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう