いまさら聞けない!アスパラガスの下ごしらえ&時短レシピ5選

アスパラガスの下ごしらえの方法をご紹介します。下処理やゆで方のコツを掴めば、もっとおいしくシャキシャキした食感のアスパラを楽しむことができますよ♪ 今回は、下ごしらえしたアスパラを活用したおすすめ時短レシピも一緒にお届けします。

2019年9月17日 更新

ゆで方

1. フライパンでアスパラをゆでる

フライパンに入ったお湯と、ゆでられているアスパラ

Photo by yucchi

フライパンに水と塩を加えて加熱します。沸騰したところでアスパラを入れ、1分30秒から2分ほどゆでます。根元に竹串がスッと刺さればOKです。

2. 氷水につけて冷やす

氷水が入ったボウルで冷やされているアスパラ

Photo by yucchi

ゆで上がったアスパラを氷水に入れ、色止めをします。氷水ではなく、冷たい流水を使用してもOKです。しっかりと冷やせばできあがり!

ゆで時間

アスパラは細いもので1分30秒、普通のサイズで2分、太い場合は2分30秒ほど加熱するとちょうどいいゆで加減に仕上がります。シャキシャキとした食感を強く残したい場合は、竹串が少し刺さりにくい程度にゆでるのがおすすめです。

また、アスパラはゆでてすぐ冷やすことで鮮やかな緑色を保つことができます!冷やさずそのまま料理に使っても、もちろん食感や味は変わりません♪

電子レンジを使ったアスパラの加熱方法

フライパンを使いたくないときや、アスパラを数本しか調理しないときってありますよね。そんなときには電子レンジを使うのがおすすめです♪

電子レンジで調理する場合は、洗って根元の皮をむいたアスパラをあらかじめ使いたい大きさにカットしておきます。軽く水に濡らしたあと、耐熱容器に入れてふわっとラップをかけ、電子レンジで1分30秒ほど加熱してくださいね

ふわっとラップをかけることで中の温度が急激に上がるのを防ぎ、アスパラを加熱し過ぎずシャキシャキとした食感に仕上げることができます。

加熱時間

アスパラをカットしてから加熱する場合は電子レンジで1分30秒、1本そのまま加熱したい場合は2分ほどの時間を目安にしてください。加熱したアスパラは、竹串を刺してスッと通るかどうかチェックしてみてくださいね。

お弁当やおつまみに!アスパラを使ったおすすめ時短レシピ5選

1. 巻いて焼くだけ!アスパラのベーコン巻き

黒い長方形の皿に盛り付けられたアスパラガスのベーコン巻きと、くし切りのレモン

Photo by macaroni

ジューシーで塩気のきいたベーコンをアスパラに巻いて焼くだけのシンプルなレシピ。塩こしょうだけでなく、醤油を入れることでさらに香ばしい味わいに仕上がります。時間がなくてもパパッとできるので、忙しいときのお弁当のおかずにもおすすめですよ。
2 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

yucchi

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう