西麻布「ラ・ボンバンス」に行ってきたよ!遊び心たっぷりのフルコースに感激

7年間ミシュランの星を守り続けた岡元シェフの日本料理「ラ・ボンバンス」。格式を感じさせないのも素敵なところだけど、なんといってもシェフの遊び心がたっぷり詰まったフルコースには驚き!行き届いた接客でデートに使えば心が温まること間違いなし!

みんな!カレーマンだよ!
店に入ると、まずはかわいい食器がお出迎え!
とってもとってもいい店に来たよ!

カレーマンがとても大好きな日本料理店、ラ・ボンバンス!

岡元信シェフが腕を振るう、7年間ミシュランで星を守り続ける名店だよ!
この店の素敵なところは、ちっとも格式を感じさせないところ!
オシャレだしミシュランだし高価な料理だし予約も取りにくいけど、でもこのメニューを見ればわかって貰えるかな?
謎ーーーーーーー!!!
岡元シェフの遊び心がたっぷり詰まったコース料理!

ちなみにこの日は本当に金曜日だったからそのままの表記だけど、いつ行っても金曜日って書いてあるよ!

そういう気分で楽しんでねってこと!

てことで早速1皿目!
4胡坐tea164 ronポタージュ!!
フォ(4)アグラ(胡坐)茶(tea)椀(1)蒸し(64)マロン((スペース=間)ron)ポタージュ!!
わかるかーーーーー!!!
のっけから和食らしからぬフォアグラで攻めてきたよ!

濃厚なフォアグラとマロンの風味がうまーーーーい!!!
真ん中:りぎにおくに!

右:カキカキ10-2アエ!

左:29餃子!
暗号の解読は頑張ってやってみて!

この中では肉おにぎりが大ヒット!
続いてお椀が出てきたよ!
大至急オーープーーーーン!!
開けた器と中身の美しさにうっとりーーー!
変化球続きだったのに、ここでいきなり和食らしい和食!
この振れ幅にやられちゃう!
o1●子・・10-2って名前だけど、これは「お椀 雲子ごま豆腐」ね!

雲子は、白子のことだよ!

●は雲だったのね。笑

この和食ど真ん中の滋味深い逸品のあとは…
おおっと、何やらゴソゴソ始まったよ!
金目鯛のお寿司でしたーー!
そして本まぐろの漬けと…このお浸しはなんだったっけかな。
美しい赤色は、葉の裏側が赤くて、自然とこうなるんだって!

モロヘイヤみたいな食感でおいしいよ!
そして寿司もその辺の寿司屋じゃ太刀打ちできないくらい完成度が高ーーーい!!
更に不思議な料理が続くよ!
手前は、カマス。
どうしてこんなにおいしく焼けるのか。

奥は、湯葉の…なんだったかな。
忘れてもーた!
さらにさらに。
O83110O29!
お野菜とお肉!
シンプルだけどめちゃうまーーーーー!!
あんかけ風で、身体があったまって優しく幸せな気持ちになるよ!
そしてここでまさかの鱧鍋ーーーー!!
さらに幸せであたたかい気持ちになーーーーる!

ガンガン続いた夢の共演も、いよいよフィナーレ!
土鍋ごはんの登場ーーーーー!!!
かるくよそってもらーーーう!!
もうおなかがいっぱいなんだよ!
鮭とイクラ。

これ以上望むべくもない組み合わせと炊き加減!!
残りのごはんはおにぎりにしてお持ち帰ったよ!
食後酒にマールをクイっといただいて、ごちそうさまーーーーー!!!
はー、最高過ぎる。
また来月も行きたーーーーーーい!!!
ちなみに岡元シェフは2014サッカーワールドカップブラジル大会のときに、サンパウロでnakata.net CAFEのプロデュースも行ったという国際派。

常連客の中田英寿さん直々のオファーだったんだって!

それからそれから。

このラ・ボンバンスにはホール係の人はいないんだよ!
料理人たるもの、お客さんと接しながらつくらないと!
ということで、上着を預かってくれる人も料理を運んでくれる人もお酒を出してくれる人も、みんな料理人。

笑顔を絶やさず、本当に親切で接客を楽しんでいるよ!

そういうポリシーも大好き。
デートで行けば、あたたかい気持ちになること間違いなーーし!
次は岡元シェフの新店舗、すだち(sudachi)に行ってみることにしたよ!

12月中にアップ予定!請うご期待!

ラ・ボンバンス

住所:東京都港区西麻布2-26-21 ニューシティレジデンス B1F
電話:03-5778-6511
営業時間:18:00~L.O.22:00
参考URL:http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130701/13016617/
公式HP:http://www.bombance.com/

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

カレーマン

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう