バランス良く食事をする

ダイエット中でも身体に必要な栄養を必要な量、毎日摂取することが大切です。必要な栄養素が不足すると、逆に痩せにくい体になってしまったり、体調不良になってしまうことも。 ダイエット中でも基本は、主食・主菜・副菜のそろった食事で、いろいろな食品をバランスよく食べることを心がけましょう。(※4,10)

まずは食事を見直そう

私達の身体は、日々さまざまな食品からさまざまな栄養素を摂取することで、必要な栄養を補っており、糖質を制限する代わりに、揚げ物やお肉ばかりを食べたり、お菓子を食べるためにご飯を食べないなどとなってしまっては意味がありません。 ダイエット中でも、まずは主食・主菜・副菜のそろった食事を基本に、いろいろな食材をゆっくり味わって食べることが大切です。 そして、糖質を気にする際には、食事の内容や間食を見直した上で、無理のない範囲で健康的にダイエットをしてくださいね。
【参考文献】
(すべて2019-08-12 参照)
【文】管理栄養士/四宮 望
神奈川県横浜市出身。大手委託給食会社、モデル、OL、料理家アシスタントを経験。現在は、「食べて体の内側から健康美を作る、食を通して笑顔を作る専門家」としてコラム執筆、FOODEX美食女子award審査員、出張料理、自身の企画する「美食料理講座」などで活動中。
【監修】管理栄養士/藤橋ひとみ
I's Food &Health LABO.(アイズフードヘルスラボ)代表 毎日の食事で心身のトラブルを予防・改善できる社会の実現を目指し、フリーランス管理栄養士として活動中。 東京大学大学院、医学博士課程在籍。EBN(科学的根拠に基づく栄養学)の考え方を大切に、コラム執筆・監修、メディア出演等、健康情報を伝える活動や、食と健康の専門家のスキルアップ支援をおこなう。大の大豆・発酵好きで、国内外にてその魅力を発信している。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ