レーズンパンのアレンジレシピ5選

1. ひと手間でグレードアップの「レーズンパン」

砂糖をふりかけたレシピは、もはや定番とも言えるレーズンパンのアレンジレシピ。バターの香りと砂糖の甘さがベストマッチ!それにアーモンドスライスをトッピングして、見た目も味もプラスワンのレーズンパンです。

2. ラムレーズンで大人の味「レーズンパン」

レーズンをラム酒で戻した、大人のためのレーズンパンレシピです。作っているときからラム酒の香りが漂って、焼きあがるのが待ち遠しくなります。パンの上にのせた砂糖がメロンパンのようにカリカリでとっておきのおやつレシピとしておすすめです。

3. 香りのプラスワン「レーズンシナモンロール」

二次発酵前の成型のときにレーズンと一緒にシナモンシュガーを巻き込んだレシピです。焼いているときからシナモンの香りがしてきます。コーヒーや紅茶でアフタヌーンティーのお供にいかがですか。

4. 黒糖で深みのある甘さ「黒糖レーズンパン」

材料の砂糖を黒糖に替えて作るレーズンパンレシピです。黒糖のコクのある甘さとレーズンとのよい相性がとてもよくわかるひと品です。成型の際のひと工夫で、三つ編みのかわいいレーズンパンができますよ。冷めてもおいしいので、手土産にもおすすめです。

5. おなかも心も大満足!「チーズ入りレーズンパン」

基本のレーズンパンの中にクリームチーズをいれたレシピです。レーズンパンだけだと物足りない、けど甘いのは苦手!という方におすすめです。チーズで濃厚さとボリュームが加わって、サラダをプラスすればお昼ご飯としてもぴったり♪

基本はシンプルなテーブルパン、でも甘くしても♪

基本のレーズンパンは、ロールパンのようなちょっとリッチな味わいにレーズンのほのかな甘さが加わったシンプルな味。だから魚料理や肉料理といった料理にそえるのにもおすすめです! また、トッピングを変えてアレンジするだけであなただけのスイーツパンに変身します。パンレシピの中でも簡単なので、ぜひお試しください。
▼そのほか、おすすめのパンレシピはこちら

編集部のおすすめ