【食欲・増進】夏バテ知らず!おすすめ栄養満点レシピ10選

暑い日が続くとなんだか食欲が出ない....... ということはありませんか?それは夏バテの兆候!そんなときは栄養満点のお料理を食べて精をつけるのが一番です♪ 今回は夏バテも怖くない、食欲増進につながる食材とレシピをご紹介。しっかり食べて、残りの夏を楽しく過ごしましょう。

2019年8月21日 更新

食欲増進につながる栄養素・食材

タンパク質

夏場の食事は麺料理などの、炭水化物をメインにしたお料理に偏ってしまい、タンパク質不足に陥りやすい季節と言われています。上質なタンパク質を摂るのにおすすめの食材は、お肉やお魚、そして卵、お豆腐などがあります。

暑い日も元気に過ごすためには、これらの食材をバランスよく献立に盛り込んで、タンパク質はきちんと取るように心がけるようにしましょう。

ビタミンB1

ビタミンB1を多く含む食材は、豚肉、レバー、ニンニクなどがあります。ビタミンB1は筋肉や神経の疲れを和らげる作用があり、糖質をエネルギーに替える人間にとって欠かせない栄養素でもあります。

それが欠如してしまうと、食欲不振やだるさ、疲れやすくなるなどの夏バテのような症状を引き起こすことがあるので注意しましょう。(※1)

香味野菜

麺料理や脂っこいお料理に添えてあるとうれしい香味野菜は、嗅覚や味覚から食欲を刺激してくれる食材です。夏場の食事がどうしても喉を通らないというときも、香味野菜の力を借りることで食事が食べやすくなります。

にんにく、生姜、ネギ、大葉、しそ、ミョウガなどは、普段からよく使うという人も多いのではないでしょうか。

酸味のある食材

レモンや梅干しなどの酸味は、消化を促進する働きや消化酵素の分泌を促し消化吸収を助ける効果があります。(※2)

暑くて食欲が出ないときには、梅干しやレモン、グレープフルーツ、キムチなどを使ったアレンジ料理も食欲を刺激してくれるメニューです。
1 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

きく

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう