ライター : ☆ゴン

カフェやレストランなど外食関連の紹介記事を中心に、豆知識やおいしい料理のレシピなど、皆さまのお役に立つ情報を発信したいと思います。

1. 鶏白湯と魚介のスープ「風雲児」

JR新宿駅南口から南西へ徒歩8分ほど、佐々木二丁目交番南の道路向かいに立つビル1階にあります。建物エントランスのらせん階段奥にあるラーメン店で、水色のれんと店頭の袖看板が目印。飾りっけのないシンプルな店内は、カウンターに15席のこぢんまりしたお店です。

並盛りと大盛りが同じ料金!つけめん

800円(税込)
国産の丸鶏と鶏ガラに、節や煮干しなどの魚介系を加えて、長時間丁寧に煮込んだ鶏白湯だしが自慢。さらにそれを丸1日寝かせて熟成させたこだわりのスープに、中太のストレート麺がよく絡むと評判です。週末は2時間ほどの行列が当たり前な人気店として知られます。

店舗情報

2. 海老香るつけ麺「五ノ神製作所」

新宿駅東南口改札から南東へ徒歩8分ほどのところ、新宿御苑西側の細い通りに面したマンション敷地内、道路側に立つ別棟2階建の1階にあるお店です。海老に金文字の木彫り看板と茶色のれんのシンプルな外観で、こぢんまりした店内にカウンター席が16席ほどあります。

濃厚な海老の香りと味が人気!海老つけ麺

880円+味玉100円(各税込)
自社製麺工場で卸売りもしている会社が、都内でラーメンとつけ麺、魚介ラーメンなどの専門店を5店舗ほど展開しているなかのひとつ。こちらは海老スープのつけ麺専門店で、海老の香りと味わいが濃厚なつけ汁と、こだわりの自家製麺がおいしいと評判になっています。

店舗情報

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS