唐辛子やスパイスをプラスする方法

ピリッと辛いラグマンを作りたい方は、唐辛子を野菜といっしょに炒めて煮込みましょう。唐辛子の量は、お好みで調整してください。 コリアンダーパウダーやクミンパウダーなど、粉末状のスパイスを追加したラグマンもおすすめです。炒めて透明になった玉ねぎに、スパイスを加え、粉っぽさがなくなるまで炒めましょう。

アレンジ豊富!ラグマンレシピ3選

1. 牛肉のラグマン

ラム肉が手に入らなければ、こちらのレシピを参考に牛肉でラグマンを作ってみましょう。クミンやコリアンダーパウダーの香りがカレーに近く、エスニック料理を食べ慣れない方でも、抵抗なく食べられそうですね。

2. クミンがしっかり香るラグマン

旨味たっぷりのラム肉と、食欲を刺激するクミンの香りに溺れてみませんか? クミンシードとクミンパウダーを使うことで、芳醇なクミンの香りが、ラム肉特有の臭みを抑えます。しょうがのさわやかな風味がアクセントです。

3. パプリカパウダー入りラグマン

現地の味に近いラグマンを作ってみたい方は、こちらのレシピを参考にしてみるといいかも。生のトマトやいんげんが入っていて、野菜のおいしさを存分に楽しむことができますよ。パプリカパウダーを加えるのが特徴です。

旨味あふれるラグマンで中央アジアの雰囲気を満喫♪

ラグマンを食べたことのある方も、食べたことのない方も、ぜひ一度ラグマンを作ってみてください。うどんとトマトスープの相性の良さに、思わず舌を巻いてしまうかも。 素材のおいしさと塩だけで味付けをしたラグマンは、からだも喜ぶおいしさです。ラム肉と野菜がたっぷり入っているので、野菜不足が気になったり、スタミナをつけたいときにもおすすめ! ラグマンを作って、自宅にいながら中央アジアへの旅行気分を味わいましょう♪

特集

FEATURE CONTENTS