かけるだけでスモーキー!カルディ「燻製ドレッシング」が想像以上に使える

数々のオリジナル調味料を生み出してきたカルディで、また新たな調味料を発見!「燻製ドレッシング」はその名の通り、どんなものでも燻製風に仕上げてくれるドレッシングです。いざ使ってみると、想像以上になんでも合う…その味わいとアレンジレシピをご紹介します!

2019年7月31日 更新

料理するのが楽しくなる。魔法のドレッシング発見!

燻製風味ドレッシング

Photo by muccinpurin

数々のヒット商品を生み出しているカルディで、ヒットの予感がプンプンするものを発見!「燻製風味ドレッシング」は、その名の通り、どんな料理も燻製風に仕上げてくれる、魔法のような調味料です。

スモークチーズやスモークサーモンなど、燻製系ってちょっとワクワクした気持ちになりませんか?「かけるだけで燻製気分が味わえるなら……」と、興味津々で購入してみました♪

とにかくかけるだけ!「燻製風味ドレッシング」

燻製風味ドレッシング

Photo by muccinpurin

「燻製風味ドレッシング」398円(税込)

燻製って、料理のなかでもちょっとハードルが高い部類に入りますよね。専用の道具が必要だったり、いざ挑戦してみると煙がたくさん出て、室内や衣服ににおいがついてしまったりと、何かと手間がかかります。

スモークチーズやスモークサーモンが高いのは、こうして手間がかかっているからだな、と納得して購入していますが、かけるだけで燻製風の味わいになるなら、試してみる価値がありそうですよね!

実際、カルディの店頭でも「なんでも燻製風味!」の文字が躍るポップが主張していたので、迷わず購入。さっそく燻製風味の味を試してみたいと思います。

香りがすでにスモーキー!

燻製ドレッシング

Photo by muccinpurin

その感動は、ボトルのふたを開けた瞬間に訪れました。ウッドを燻した独特のかぐわしい香りが、鼻を突きます。食欲を刺激するというか、お酒が欲しくなる燻製特有のいい香りで、ずっとかいでいられそうです……!

見た目はしょうゆベースの普通のドレッシングなんですが、香りが極上!あまりのいい香りに、これでごはんが食べられそうな気すらしてきます。

あくまで燻製風の香りなので、衣服や部屋中ににおいが充満する、というほどではないのでご安心ください。ただただ、おいしい香りです♪

満足感アップ!「トマトの燻製風マリネ」

トマトのサラダ

Photo by muccinpurin

夏に登場回数が多いトマトも、いつものドレッシングのさっぱりとした味付けに、そろそろ飽きてきていませんか?ざく切りにしたトマトに燻製風ドレッシングをかけて和え、しっかり冷やしてマリネにしてみたところ、これが大成功!

さっぱりとしがちなトマトも、コクと旨み、そして香ばしい燻製風味が加わると、たちまち主役級の味わいのマリネになりました。昆布エキスが入っているので、いつものドレッシングより深い旨みが感じられます。

生のトマトを燻製にすることはほぼ不可能なので、燻しの風味とのコラボレーションは、まさに奇跡です!

毎晩食べたい「燻製ポテトサラダ」

燻製ポテトサラダ

Photo by muccinpurin

もともとじゃがいもが大好きなので、ぜひやってみたかった組み合わせにチャレンジしてみました。

ゆでたじゃがいもの湯を切り、鍋で粉がふくまで水分を飛ばします。粗熱が取れたら塩こしょうとマヨネーズ、燻製風ドレッシングで和えるだけ!仕上げにブラックペッパーをガリっと。燻製の味を楽しむために、あえてきゅうりやハムを入れずにシンプルに仕上げました。

ホクホクと甘いじゃがいもとマヨネーズのコクに、濃厚な燻製の香りがのって、いつものポテトサラダとはまったく別なおいしさに感激!ドレッシングには玉ねぎも入っているので、たまに感じるシャキシャキ感も、いいアクセントになっています。

どことなく、居酒屋の雰囲気が漂い、晩酌にはぴったりのサラダが完成しました。

冷奴や冷しゃぶにも

燻製ドレッシング

Photo by muccinpurin

今回は、あえて燻製にするにはむずかしい食材選んでアレンジしてみました。生のトマトも、ポテトサラダも、いままで出会ったことのない燻製風味をまとった、未知のおいしさでした。

本当にかけるだけで燻製風になるので、冷奴や冷しゃぶ、もちろんグリーンサラダにも使えますよ。

濃厚なコクと燻しの香りを持ち合わせた「燻製風ドレッシング」は、「いつものさっぱりじゃ物足りない……」という食卓に1本常備したい、新感覚の味わいでした。
※本記事は個人の感想に基づいたものです。味の感じ方には個人差がありますのでご了承ください。
1 / 2
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

muccinpurin

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう