日本初上陸。台湾発タピオカスタンド「Milksha」が東京にオープン

台湾発のタピオカブランド「Milksha(ミルクシャ)」が日本第1号店を、2019年秋、東京・青山エリアにオープンします。宝石のような見た目の自家製“白タピオカ”など、こだわりのドリンクメニューが楽しめるタピオカスタンドです。

2019年7月19日 更新

“白タピオカ”で根強い人気を誇る台湾発「Milksha(ミルクシャ)」オープン

ミルクシャは、タピオカ発祥の地・台湾で、自社の牧場で絞った濃厚なミルクを使ってはじめたタピオカスタンドです。原材料に強くこだわった高品質の“ナチュラル”なドリンクは、タピオカファンに根強く愛され、台湾をはじめ、中国、香港、シンガポールで250店舗を展開しています。
今回、日本第1号店となる店舗でも“ナチュラル”なドリンクにこだわり、国産生乳100%の濃厚でフレッシュなミルクを使用。ミルクシャならではの添加物・着色料・防腐剤を一切使用しない、もちもちとした宝石のような見た目の自家製“白タピオカ”や、厳選された原材料を使用したドリンクを楽しめます。

ミルクシャのこだわり

安心・安全で高品質な原材料を使用

国産生乳100%の濃厚でフレッシュなミルクに、無添加・無着色・防腐剤不使用のナチュラルな自家製“白タピオカ”、厳選された茶葉やその他原材料を使用しています。

健康的でナチュラルなライフスタイルを訴求

爽やかで自然を感じられる店舗デザインと丁寧且つフレンドリーな接客を通じて、お客さんに心地よさを提供し、健康的でナチュラルなライフスタイルを訴求。

エコフレンドリーで持続可能な企業を確立

チャリティー団体と協力しながら社会的責任をきちんと果たし、トレンドリーダーとして環境にやさしくサスティナブルで、革新的なドリンクが提供されています。

青山通りの新たなスポットに

1号店の店舗デザインは、東京と台北を拠点に活動する建築家ユニット「TORAO+ HSIEH ARCHITECTS」が監修。お店が青山通りに面していることから、通りを引き込むように斜めに設けられた木のファサードは、行き交う人々を温かく迎え入れます。
ポップなロゴと、シンプルながらも幾何学を多用した印象的な内装デザインは青山通りの新しいアイコンになるよう想いが込められています。
定番商品の「タピオミルクティー」や台湾で人気な「大甲(たいこう)タロイモミルク」に加え、オープン後には日本限定の商品も発売予定です。ぜひ、本場台湾のこだわりのドリンクをお試しください。
1 / 2
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

macaroni_press

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう