お弁当のストックにも!カルディ「ラー蕎麦」は一度食べたらクセになる

考えた人に拍手を送りたい組み合わせ…カルディ「ラー蕎麦」。日本そばとラー油はマッチするのか、そもそもおいしいのか、気になってしまいませんか? そんな疑問にお答えすべく、筆者が実食レポートをしたいと思います♪

2019年7月31日 更新

考えた人に拍手!日本そば×ラー油

お皿に盛られたラー蕎麦とパッケージ

Photo by mamhiroe

「この組み合わせは絶対にたまらない…」そう思わせてくれたのは、カルディの「ラー蕎麦」。七味の老舗、八幡屋礒五郎の七味唐辛子もついて、ピリ辛好きにはたまらない新しい日本そばです。

カルディの「ラー蕎麦」

ラー蕎麦パッケージ

Photo by mamhiroe

288円(税込)

火を吹くクマのパッケージが、インパク大なカルディの「辣油香る ラー蕎麦」。このクマを見るだけで、どれだけ辛いんだろうと、ピリ辛好きの心を揺さぶりますね。

八幡屋礒五郎の七味唐辛子がついていることも、期待値をあげてくれます。
ラー蕎麦パッケージと中身

Photo by mamhiroe

パッケージを開けると、濃縮つゆ、七味唐辛子、半生の日本そばが入っています。この高級感あるセットで288円(税込)とは、ちょっと驚きですね。

さあ、気になる味やいかに!

ラー蕎麦を箸で持っているところ

Photo by mamhiroe

日本そばのゆで時間はわずか2分!あっという間にゆで上がりました。香りも良く、冷水でしっかりしめると、しっかりとした硬さを感じる麺に仕上がりますよ。

濃縮つゆは、60ccの水を入れて薄めます。ちょっと味見をしてみると、甘いと思いきや、後からしっかり辛さがやってきました。七味を入れると辛みと奥深さがさらに加わり、なかなかのパンチ力です。

肝心の辛さはどう?

個人の好みもありますが筆者はパッケージのクマのように……。思わず「おー!」と声を出してしまいました。

ですが、辛いけどもうひと口食べたいと、後を引く不思議な辛さです。

ピリ辛つゆと日本そばの風味がよく絡み合って、奥深い味わいを生み出しています。日本そばとつゆを合わせて食べることで、双方のおいしさをより感じます。

お弁当作りの時短アイテムにも

ラー蕎麦のお弁当とパッケージ

Photo by mamhiroe

「ラー蕎麦」はお弁当にもぴったりです。日本そばは時間がたっても伸びることなく、ゆでたてに近い状態を保てました。パッキン付きの蓋を使えば、つけ汁が漏れることもありませんよ。

ゆで豚や野菜類を付け合わせにしたら、ピリ辛のつゆが素材のおいしさを引き出してくれました。大根おろしを加えると、ちょっとまろやかさが加わって、さっぱりといただくことができますよ。

まずは、ひと袋試してみて

盛り付けたラー蕎麦とパッケージ

Photo by mamhiroe

「ラー蕎麦」のつゆにはカツオ、チキン、昆布などが加わり、味わい深いピリ辛つゆになっています。濃縮つゆに、お水を加えるだけで楽しめるのもいいですね。

日本そばも、ゆでおきして冷蔵庫に入れておけば、キュッとしまった状態のままおいしくいただける優秀さ。短時間でゆで上がるのも、さっと食べたいときに便利です。

まずはひと袋から、試してみてはいかが?
1 / 2
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

mamhiroe

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう