うるおい肌にはコラーゲン!ドリンク・粉末・サプリメントタイプのおすすめ商品を紹介

20代の頃より肌の調子が悪くなってきた、昔に比べるとハリや弾力がなくなってきたなどの悩みはありませんか?実はその悩み、コラーゲンが減少してきているせいかも?少しでも肌の悩みを感じはじめたら、コラーゲンでのケアが大切。ドリンク、粉末、サプリメントタイプのおすすめもご紹介します。

2020年1月17日 更新

コラーゲンドリンクの効果は?

ハリやうるおいを保つために

私たちの体はたんぱく質から成り立っていますが、そのうち約30%がコラーゲンとされています。その中でも、皮膚には約40%のコラーゲンが占めていて、みずみずしいハリのある綺麗な肌や弾力を保つ働きがあるので、美しい肌を目指す女性には欠かせない成分となっていますよ。(※1)

しかし、このコラーゲンを生み出す力は、加齢とともに減少していくことが研究によって明らかになっています。(※1)
体内で減少することによって、シワやたるみなどの症状を感じやすくなったり、体のさまざまな組織がもろくなる可能性が高まってきます。

そのため、肌のハリ、潤いを保つため、全身の健康を保つためにもコラーゲンを取り入れることが重要です。
提供:株式会社ウエルネス・ラボ

肌の老化を防ぐ働きが

コラーゲンをとりいれたからといって、すぐに肌の調子が変わったり、関節痛の痛みが軽減するとは限りません。継続的に取り入れることがポイント。

とり入れる商品によって含まれる栄養素は異なりますが、一緒に添加されているビタミンC、銅ペプチドなどの栄養素が肌のトーンやハリを改善して、肌の老化を防ぐ働きが期待できるようになると言われています。

毎日の食事を見直したり、睡眠の質を高めたりすることも肌の調子を整える上で大切な習慣に繋がりますよ。

効果的なコラーゲンドリンクの選びかたは?

コラーゲンドリンクには、「Ⅰ型コラーゲン」と「Ⅱ型コラーゲン」というものがあります。

それぞれ得られる効果が違うため、自分の目的にあったコラーゲンドリンクを選ぶようにしましょう。

ハリやうるおい、弾力性を高めるには「Ⅰ型」

Ⅰ型コラーゲンは、美容効果が高まりやすいのが特徴です。体内にもっとも多いコラーゲンのひとつで、骨や皮膚を作り、弾力をもたせる働きがあるようです。

ハリ、うるおい、弾力を肌に与えたい場合にとりいれるのがおすすめ。

関節痛の改善には「Ⅱ型」

Ⅱ型コラーゲンは、関節や軟骨に含まれ、老化や足腰の関節痛の改善が期待できるのが特徴です。運動による関節炎の軽減にも有効とされています。

加齢とともにコラーゲンは減少し、体内では作られにくくなるため、弾力性やしなやかさを保つために大切な成分です。
1 / 3
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

yokoyama

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう