人気No.1はやっぱりあの味!エバラが最新「鍋」事情を調査しました☆

エバラ食品が最新の「鍋」事情を調査しました!人気の味ランキングや最新の「鍋」トレンド、いま話題の「一人鍋」の様子からみんなが好きな具材ランキングまで、これからの季節に大活躍の情報がチェックできます♪

エバラが最新「鍋」事情を調査!

9月30日~10月6日の7日間、全国の20~59歳の男女を対象にエバラ食品が実施した「イマドキのライフスタイルと鍋トレンド実態調査」。インターネットリサーチで1,000名の有効サンプルの集計結果を公開しました!
定番の鍋事情から話題の一人鍋の実態まで、日本の鍋料理に関する色々な変化が垣間見える調査となっています。

鍋の魅力はお手軽さ

■「鍋料理は手軽だと思う」82%、「もっと手軽に鍋料理を作りたい」79%
鍋料理の手軽さに関する意識について聞いたところ、「鍋料理は手軽に作れる」の項目に対し、『そう思う』は81.6%でした!

夕食の自炊を行なっている方と、料理の時短を行なっている方とでは、『そう思う』がそれぞれ9割近い回答率となり、鍋料理の手軽さを実感している割合が高くなりました。

「もっと手軽に鍋料理を作りたい」の項目では『そう思う』が79.1%となり、就業している女性では「非常にそう思う」が約5割を占め、鍋料理がより手軽になる方法を強く欲している傾向がうかがえます。
■ 鍋で心もぽかぽかに…
手軽さ以外の鍋料理の魅力として、“心を温める効果”について聞いたところ、「家鍋(自宅で鍋料理を食べること)は夫婦円満・家庭円満に繋がる」の項目に対し、『そう思う』が73.8%となりました。
さらに、「鍋料理が上手な異性は魅力的だ(女子力・男子力が高い)」の項目では、『そう思う』が60.8%、「鍋料理を異性と一緒に作ると距離が縮まる」では59.4%という結果に!
鍋料理は体を温めてくれるだけではなく、家族の絆もぽかぽかにできる家庭料理として親しまれているようです。気になる異性へのアピールにも効果大!?
■ 人気TOP3は「醤油ベース」、「水炊き」、「キムチ」
一口に鍋料理といっても多様な鍋料理がありますが、どんな味(スープ・タレのメインの風味)が人気なのでしょうか。
今回の調査の結果、1位は「醤油ベースの鍋(寄せ鍋など)」57.9%、僅差の2位は「水炊き鍋」53.3%、3位は「キムチ鍋」47.5%となりました。
オーソドックスで飽きのこない醤油ベースの鍋と、つけダレを変えることで味の変化を楽しめる水炊き鍋は、半数以上の支持を受ける人気の味。次いで、最近すっかり日本の食文化に定着した感のあるキムチ鍋がランクイン!

変わり鍋の中では、「豆乳鍋」20.9%や「カレー鍋」19.9%、「トマト鍋」15.8%が人気となっています。

これだけは欠かせない!定番の具材

鍋といえば味(スープ・タレのメインの風味)ももちろん大事ですが、具材も重要!家で作る(または、作ってもらう)鍋料理に、"欠かせない具材"も調査しています。
《野菜部門》
【野菜】部門では、1位が「白菜」で85.5%、2位が「きのこ類(しいたけ・しめじなど)」で72.9%、3位が「ネギ」で67.8%となりました。

この上位3位までの野菜は半数以上の方が、“欠かせない”野菜として回答。鉄板ですね!
《肉・魚はもちろん、名脇役も欠かせない!》
【肉】部門の1番人気は「豚肉」72.0%、2位は「鶏肉」58.5%、3位は「牛肉」32.2%でした。家鍋では豚や鶏が選ばれることが多い模様。

「ソーセージ/ウインナー」も、3割弱(27.7%)が“欠かせない”と回答する人気具材となっています。
【魚介】部門の1番人気は「タラ(切り身)」40.2%、2位は「エビ」28.9%、3位は「サケ(切り身)」25.2%となりました。どの味にも馴染むタラは重宝しますよね♪

【そのほかの具材】部門では、1位は「豆腐」81.4%、2位は「しらたき/糸こんにゃく」60.0%、3位「くずきり/春雨/ビーフン」21.3%という結果でした。

イマドキの「鍋」トレンド

特集

SPECIAL CONTENTS