たっぷりミントでお口さっぱり♪ 「ミントジュレップ」の作り方

ミントのカクテルといえばモヒートが有名ですが、「ミントジュレップ」もおすすめ。アメリカの3大ダービーのオフィシャルドリンクとして知られており、たっぷりミントでお口さっぱりの爽快感です。今回は女性にも飲みやすいミントジュレップの作り方と相性のよいお料理レシピも紹介します。

2019年7月24日 更新

モヒートみたい?ミントジュレップとは

ミントジュレップ

Photo by Snapmart

ミントジュレップはバーボンウイスキーベースのロングカクテル。ミントの香り、爽快感や甘みがあるので、飲みやすくバーボンウイスキーが苦手な方や女性にもおすすめです。

アメリカで開催される3冠競馬のひとつ、「ケンタッキーダービー」のオフィシャルドリンクとしてレース当日にはダービーが開催されるチャーチルダウンズ競馬場では会場中でミントジュレップが販売されます。

ミントジュレップの作り方

ミントジュレップは、ミントの葉とウイスキーがあれば簡単に自宅で作ることができます。まずは基本の作り方をご紹介しますよ!タンブラーやコリンズグラスなどご自宅のグラスで作ることができます。

材料(1杯分)

・バーボンウイスキー……60ml
・砂糖……小さじ1~2杯
・ミントの葉(できれば若芽)……ひと掴み
・水or炭酸水……30cc
・クラッシュドアイス

作り方

1. ミントの葉・砂糖・水をグラスに入れ、ミントの葉を潰しながらよく混ぜる。

2. クラッシュドアイスをグラスに詰め、バーボンウイスキーを注ぎしっかりとステア

3. ステアしたときに氷が溶けるので、さらにグラスいっぱいにクラッシュドアイスを補って、ミントを飾る

作るときのコツ

ミントが潰しやすいグラスで作るとうまくいきます。

また、あらかじめバーボンウイスキーにミントを浸してミントの香りをウイスキーに移したり、ミントと砂糖を水で煮出してミントシロップを作ったあとにバーボンと合わせるなど、お手軽にミントジュレップを作る方法もありますよ!

手軽に作るならこちらがおすすめ!

アメリカのウイスキーブランド、メーカーズマークのバーボンウイスキーをベースにスペアミントをふんだんに漬け込んでいます。フレッシュで奥行きのあるミントジュレップの味わいを簡単に楽しめるのがこちらの1本。

飲み方は、炭酸で割ったりクラッシュドアイスに注いだりとお好みしだい♪ オリジナルのメーカーズマークはアルコール度数45℃ですが、こちらは33℃。お酒が弱い方は割り材の量でコントロールできます。また、ミントの葉を飾るとフレッシュな香りでより本格的に仕上がりますよ!
1 / 2

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

misokko1

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう