気分は南国♪ ハワイアンカクテル「ブルーハワイ」の作り方

カクテルの種類で有名な「ブルーハワイ」。キレイなブルーでおいしそう!飲んでみたいけど、どんな味?って気になる方も多いですね♪ 今回は、お家でも簡単に作れるレシピとブルーハワイの風味やおすすめのおつまみを合わせてご紹介します!アルコールの苦手な方でもOKなレシピもありますよ♪

2019年7月24日 更新

鮮やかなブルーがおいしそう!ブルーハワイってどんなカクテル?

パインがのったブルーハワイ

Photo by Snapmart

海を連想させるハワイアンブルーの「ブルーハワイアン」は、ハワイが発祥地とされています。1980年前代に大ブームを起こし、その当時は派手な装飾のカクテルが人気を呼び、キレイな青色と鮮やかなデンファーレやトロピカルフルーツを飾ったブルーハワイもその人気のひとつです。

風味はパインジュースやオレンジジュースを使っているので、やや柑橘系の味わいがあります。

名前の由来と意味

エルヴィス・プレスリー主演映画の主題歌「ブルーハワイ」から名付けられた説もありますが、歌詞の内容からイメージして誕生したのかもしれませんね♪

ブルーハワイは、クラッシュアイスを使うことで波しぶきをイメージ!きれいな青色は、ブルーキュラソーでハワイの海を連想しているそうですよ♪

お家でも作れる♪ブルーハワイの作り方

材料(1人分)

・ホワイトラム……30cc
・ブルーキュラソー……15cc
・パイナップルジュース……30cc
・レモンジュース……15cc
・炭酸水……適量
・クラッシュアイス……適量
・深めのグラス
・シェーカー

作り方

1. 氷とホワイトラム、ブルーハワイキュラソーの材料以外をシェーカーに入れてシェイクします。
2. グラスに、クラッシュアイスをグラスのふちまで入れて、ホワイトラムと炭酸水を注ぎシェイクした材料を注いだ後、グラスのふちから静かにブルーハワイキュラソーを注いだら完成!

※お好みで、パイナップルなどをグラスのふちに飾るとハワイアンな雰囲気が楽しめますよ♪アレンジでブルーベリージャムを入れると色の変化も楽しめ、おいしそうですね!

ノンアルコールでもおいしい♪

ブルーハワイをノンアルコールで楽しみたいときは、ホワイトラムを入れない材料で作りますが、お子様用やお酒が苦手な方向けには、アルコールなしの「ブルーキュラソーシロップ」がおすすめ!

ブルーキュラソーシロップは、スーパーや酒販でも取り扱っていますがカクテル用のブルーキュラソーと似ているので、確認して購入してください♪
1 / 2

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ichika

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう